プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
川崎新百合ヶ丘「ハウスメッツガー・ハタ」手造りソーセージ
川崎市麻生区の新百合ヶ丘から稲城市に抜ける道路沿いに
ベーカリーレストランのような
煉瓦でできている重厚な建物を見つけた。

何屋だろうか? と 寄ってみると
手造りソーセージの店だった。

「ハウスメッツガー・ハタ」

150227新百合ヶ丘はた_R000
 150227新百合ヶ丘はた_R001

道路の反対側に専用駐車場があり、渡って店に入ると、お客さんでいっぱいだ。
小さな店だから「お客さんでいっぱい」といっても2~3組入ればいっぱいなのだ。

ただし、お客さんは絶えることなく続いて入れ替わる。
初めての店でうろうろ見ていると、あとからのお客さんにどんどん抜かされてしまう。

新百合ヶ丘は小田急線沿いの高級住宅地として有名であり
店のお客さんは「奥様」や「マダム」といったいでたちだ。


  150227新百合ヶ丘はた_R002 150227新百合ヶ丘はた_R005 150227新百合ヶ丘はた_R004150227新百合ヶ丘はた_R003
手造りソーセージ屋の値段は店の周りの環境を反映しているから面白い。
価格帯は吉祥寺や国立の有名専門店と同じくらいだ。

ただ「ハタ」の商品で変わっているのは
餃子やしゅうまい、コロッケ・メンチ、チキンロールなど
肉屋が得意の加工品が売られていることだ。

そこに写真上右のハムステーキやローストオニオンケーゼが迫力を加えている。

何を買っていいのかまだ悩んでいる。
ふと見つけたのは、ソーセージの盛り合わせだ。
150227新百合ヶ丘はたソ_R000 150227新百合ヶ丘はたソ_R001

100gあたり345円で1148円、
7種類1本づつはいったお試しセットだ。
1本づつ食べてみたいが、いっぺんには食べられまい。
すこしづつ食べて楽しもう。もちろんビールとともに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実食の感想

非常に旨い。
肉のうまみがすごい。添加物が少なそうだ。
大満足だ。リピートすること間違いなし。

2015年2月28日の訪問

食べログの情報はこちらから
公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
 Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1570-9e4bf902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)