プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島 手作り豆腐「かごや」
150330昭島かごや_R000 
昭島市の江戸街道に面して「にがり豆腐の店 かごのや」がある。
豆腐屋とは思えない(失礼)立派な建物は
代替わりと相続対策なのだろうと 勝手に思った。

街の豆腐屋が存続していくためには
豆腐の味や特徴が基本だろうが、
もっとも大切なことは「跡取りがいるか、いないか」なのだ。

その跡取りがどういう商売を広めていくか。ここが肝心になる。
卸をして販路を広げる。
移動販売する。
ネット販売する。

確かにスーパーの豆腐は安いし、日付は長持ちしていいことづくめだ。
しかし犠牲にしているところがあるはずで、そこが個人店の強みになる。
150330昭島かごや_R003 
かこや豆腐店のパッケージの原材料の項目には
「丸大豆・豆腐用凝固剤」しか記入がない。
この店の生きる道なのだ。
150330昭島かごや_R002 
しかし味は平凡だ。
個人店が特徴を出そうとしのぎを削っている中
あまりにも昔風だ。
これが「かごや豆腐店 」の生きる道なのだろう。

2015年3月30日の訪問
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
 Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント
Re: タイトルなし
コメント いただき ありがとうございました。
これからも よろしくお願いします。
[2015/04/02 07:41] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]


ひめはるぜみ様、初めましてe-466
先日は私のブログにご訪問くださり、ありがとうございましたe-466

一つ一つ手作りされているお豆腐は、大豆の味が濃くて
ほんのり甘そうですねe-415
とってもおいしそうe-446
でもお店の外装は、お豆腐屋さんとわからず
素通りしてしまいそうですねe-451
[2015/04/01 20:59] URL | なるハハ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1598-2c7b1aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)