プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
埼玉県八潮市 草加煎餅「東彰」
「草加煎餅」とは草加市内で作られている煎餅だと思っていた。
いや、もっと広く解釈しても、草加を中心とした地域で作られている煎餅だと思っていた。
あるスーパーで草加煎餅を買おうとパッケージの裏の生産者を見たら
何と「さいたま市」「川越市」のメーカーが出しているではないか。

今の時代、「手焼きでないとだめだ」とは言わないが
せめてブランドとしてもう少し規則があってもいいのではないだろうか。

さて、草加市に隣接する八潮市にも草加煎餅を作っている会社「東彰」があって
工場直売の店を運営している。
一般のお客さんは多くないが、地元の人々の普段使いの
店として重宝されている。
私の亡くなった義母は、缶箱入りの割れせんを買うのが特に好きだったらしい。
150416東彰・なすのよいちつけ_R000 

150416東彰・なすのよいちつけ_R001 150416東彰・なすのよいちつけ_R002 
  
東彰の得意な煎餅は 「こわれ煎餅」 とか「割れ煎餅」とか言われている商品だ。
自分の工場で煎餅を作っているからかそ、こわれ煎餅が出ているのだ。
子供たちのおやつや、親しい人との茶飲み会にぴったしだ。

店員に聞くと
最近は「富士山七変化」が売れているそうだ。
特に年末年始は間に合わなくということで、
欲しい人は計画的に買ってもらいといっている。
150416東彰・なすのよいちつけ_R005 

2015年4月16日の訪問
なお、三郷市に直営店がある。

公式サイト:会社案内 
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1608-3d49920c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)