プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立「蕎麦屋 志奈乃」汁が変わった?
150503国立しなの_R000 
昼間は自分に似合わない街代官山に行っていた。
居心地の悪さは東京都に住みながら、東京に住んでいないことを物語っていた。
夜は、先日結婚したばかりの娘夫婦との食事だ。連休中はどこに行っても満員で、
たどり着いた先は私が贔屓にする「国立 蕎麦屋 志奈乃」だ。
150503国立しなの_R002 
何を食べようか。私は飲む気満々だから、
きのこサラダ(皆で分ける)とビールと単純なせいろにした。
家内は旬天そば1300円にし、婿の彼はゴマで大もりだ。
娘は天ぷらそばにした。・・が、・・ 娘は親と一緒の場合、好きな食べ物を容赦なく注文する。
新しく家族になった彼は1000円に収めようとする気があるとみた。
娘は値段は関係なく好きな食べ物を注文するとみた。
実の娘は「遠慮がない」
150503国立しなの_R004 
 
キノコサラダはボリュームがあって、うれしい一品だ。
ドレッシングは和風。全部かけるとかけ過ぎになるから注意。
皆で取り分けて食べよう。
150503国立しなの_R007150503国立しなの_R015150503国立しなの_R008

しかし、「盛り」の良さは素晴らしい。
これが「志奈乃」の良さなんだ。150503国立しなの_R010

家内が注文した旬菜は筍がのけぞっている。
うるいや蕨?が入っていた。

私はセイロを食べている。

  150503国立しなの_R017
むむっ?
汁の味が変わった?

志奈乃の蕎麦は旨いが、汁が薄いといつも思っていた。
信州そばの流れを引いているようだから、蕎麦をどぶんと漬けて、
山葵を溶かして食べるのが一番いい食べ方かと思っていた。

ところが今日の汁は違う。江戸蕎麦の流れになりつつある。
私的には弱点と思っていた部分が大幅に改善されている。

蕎麦はこの値段でベストパフォーマンス。
これで汁のレベルが上がれが鬼に金棒。

2015年5月3日の夜の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All righ
t reserved.

テーマ:麺類・うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1615-048b38d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)