プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
新宿「郷土料理くらわんか」ランチ980円也
150513新宿くらわんか_R000  
新宿の「くらわんか」今は郷土料理の店だが40年前は九州料理に店だったはずだ。
学生にお高めの店でデートの時しか来れなかった?
いやこんな店に一緒に来てくれる女性は、社会人になってから知り合った今の女房ぐらいだろう。

新宿に来て昼時になったので 久しぶりの「くらわんか」だ。
女房がいうには980円のランチが美味しいらしい。
私は本当の久しぶりの訪問で入り口を見つけることができない。
記憶と90度違うところに地下への入り口があった。
店内は広く少しアッパーな居酒屋風だ。
150513新宿くらわんか_R001 150513新宿くらわんか_R002
メニューを見て、焼き魚(ハタハタ)と刺身を選んだ。
運ばれてきたお盆に乗った料理を見ると 980円では少し寂しく思うが
近くに配置してある「ご自由にお取りください」のテーブルから
サラダ、生卵、ひじき、豆腐をとってくれば・・・・ 豪華な昼食となった。
150513新宿くらわんか_R003 

150513新宿くらわんか_R005 
しかし、この20年位の間に魚が取れなくなったし
値段が上がった。
社会の動きや資源の減少によるものだが、
特に大衆魚は旨いものを食べるには金額をはずまなくてはいけなくなった。 
今日の焼き魚の「はたはた」もそうだ。
焼いて美味い「はたはた」は私の大好物だが
築地の場外に行っても痩せて小さいサイズしか売っていない。

150513新宿くらわんか_R006  

今日はラッキーだ。大ぶりとは言えないが、脂がのっていて旨い。
頭までしゃぶり、はたはたのみ食べ続ける。
おかずが無くなったころ、玉子かけ御飯して飯を平らげる。

新宿の大都会には他に美味くて安い店がたくさんあるだろうが
シニアのおのぼりさんにはスマホを使いまわす技がない。
知った店にしがみつくのが一番良いのだ。

2015年5月13日のランチ訪問
食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1618-c66ce4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)