プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
柏「手打ちそばすずめ庵」ランチ1000円
流山から豊四季行く、木が多い道の隙間に
緑に囲まれた蕎麦屋「すずめ庵」がある。
蕎麦切りの技が光り
エッジの立ち方に蕎麦の味が変わるように思える。
150522流山すずめ庵_R016150522流山すずめ庵_R000

ランチは1000円で混ぜご飯と蕎麦のセットだ。
ほっとできる空間で美味しいものを食べることは
毎日の営業で疲れた身体をリフレッシュする貴重な時間なのだ。 
150522流山すずめ庵_R009
まず、蕎麦が乾かないうちに食べ始める。
蕎麦の厚さと切り方が最高で、口の中で素晴らしく美味しくなる。
汁は出汁が鰹出汁がプンプン薫るタイプだ。
煮詰め具合は中くらいで蕎麦とよく合っている。
150522流山すずめ庵_R012 
最初は旨いと喜んで食べていたが、
途中から細い蕎麦や短い蕎麦が増えてきた。
「すずめ庵」は名店なのだが、こんな日もあるんだ。
(しかし、ランチの1000円に求めるのは申し訳ないとも思う)

と、いつも変わらずにおいしい混ぜご飯を食べ、デザートを食べた。
150522流山すずめ庵_R014 
ところで、あとから入ってきたサラリーマンは
生粉打ちで大盛りを注文した。
贅沢な注文で、うらやましく思う。

150522流山すずめ庵_R019
庭には「ブラシの木」が緑に映える赤い花をつけていた。
お腹に美味しいものがはいり、
気持ちもリフレッシュした。
午後からは難敵にチャレンジだ。頑張っていこう。

2015年5月22日 のランチ訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1624-ad6a9b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)