プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
流山「はな膳」ランチタイムに蕎麦
流山で職場の仲間と昼食をとることになった。
お互い好きなものやその日に食べたいものが違うので
行く先はファミリーレストランのようにメニューのラインが多い店となる。
流山街道沿いに「はな膳」という和食レストランがあると
同僚が提案した。「とんでん」のような店らしい。
150528流山蕎麦屋_R001 150528流山蕎麦屋_R008
入店するとカウンターがある。寿司ネタケースがあるので寿司屋のようだ。
テーブル席、さらに奥には座敷がある総合和食店だ。

メニューを見ると寿司を中心とした構成だ。
下の方に配置された「十割そば」を見つけると、
今日は真夏日、
冷たい蕎麦を食べたくなった。
150528流山蕎麦屋_R004 
選んだのは「とろとろぶっかけそば790円」だ。
さらに大盛りにしてパワーアップで真夏日を乗り越えよう。
 
運ばれてきた大盛りは、本当に大盛りだ。
普通盛りで十分だから、ご婦人には注意が必要だ。
150528流山蕎麦屋_R006   
汁がきちんと冷やされている。出汁が効いている。
期待していなかった分、嬉しくなる。
天かす、おくら、温泉卵、納豆、とろろ
美味しいものが全部入っている。
ここに海藻類のとろとろが加われば、トロトロオールスターだ。
150528流山蕎麦屋_R007

蕎麦は・・・・十割と書いてあるが手打ちとは書いていないかった。
粉自体はうまい。が 専門店のような切れはない。

しかし、私的にはOK。
キ~ンと冷えたつゆに栄養たっぷりの具
十割で、量が多めの蕎麦。

同じような和食レストラン「とんでん」よりも
私は「はな膳」の方が好きなようだ。

2015年5月28日の訪問

食べログの情報はこちらから
公式サイトはこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1634-be1fe962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)