プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
墨田区押上「みりん堂」人情煎餅屋「ぬれそふと」
150531押上みりん堂_R007 

スカイツリーの足元の公園でゆるきゃらのイベントが催された。
私はゆるきゃらに興味があるほうではないが、
ゆるきゃらを出している東北の団体を応援していることもあって、
大変暑い中、出かけてきたのだ。

会場に着くまで歩くだけで汗が出てくる。
スタッフにアイスの差し入れをしようと歩いていると
「煎餅屋みりん堂」で「ぬれあいす」なるものを発見した。

150531押上みりん堂_R009 150531押上みりん堂_R011
山形のアイスクリームと煎餅とのコラボ商品だそうだ。
しかし、この暑さ、持ちあるくだけで溶けてしまうのではなかろうか。
躊躇しているとご主人が声をかけてきた。
「イベントを見に来たのですか?」
「東北復興の応援をしているスタッフに差し入れたいのですが、溶けちゃうかなって・・・」

すると、保冷バックを貸して下さるというのだ。

「私も宮古に知り合いの漁師がいて、津波の時に海に船を出し3日も岸に付けなかっただと。
去年会いに行ってきたんだ。大変だったんだ。」

(だから、保冷バックを貸してくれるというのだ。返してくれればいいというのだ)
嬉しくてじ~んとして来る。
3・11の風化を実感している身に温かい言葉だった。

しかしイベント会場は多くの人で賑わい、借りたものがちゃんと返せる自信はない。
固辞をして、ぬれあいす250円を10個買い、速足で歩いて差し入れした。
当然、スタッフから大きな拍手。すぐに完売したのだった。
アイスの甘さと、せんべいのしょっぱさが微妙にマッチして面白いコラボだった。

ところで、「みりん堂」は本来、手焼きの煎餅屋だ。
アイスもいいけど、せんべいも旨い。
150531押上みりん堂_R010 150531押上みりん堂_R003
1枚60円くらいからあり、買いやすい値段だ。
この春、結婚して出て行った娘にもお土産にいくつか買って届けてやろう。
 
150531押上みりん堂_R006 

2015年5月31日の訪問
食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1636-428f99f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)