プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中「よし木」生粉打ち売り切れで残念
先月実家の母が買い物の帰り道に転んでしまい、
救急車のお世話になった。怪我は良くなったが、気持ちは回復してこない。
買い物に行けなくなってしまった。
手伝いに家内と行くが、体力的にも精神的にも疲れてしまってくたくたになる。

時間は2時に近い。よし木で旨い蕎麦を食べよう。
よし木の田舎蕎麦は絶品である。

まだ、やっているかな~
150606府中よし木_R000

中を覗くと、テーブルの上はかたずけられていない。
先客の料理は出ていない。
そうだ、よし木はご主人一人で営業していることがほとんどだから
決してオペレーションが上手くいっているとは言えない、
というかオペレーションなんてどこにもないのだ。

150606府中よし木_R001 
お客がいようといまいと、注文するまで時間がかかる。
「生粉打ちは売切れました」
えっ?
何を食べればいいのだ?
目的にして来店したその一品が売り切れだ。

仕方がないから、きざみぶっかけ900円だ。
150606府中よし木_R002 
150606府中よし木_R011 150606府中よし木_R013
蕎麦は端正。細くぶっかけに合う。
食べていくと蕎麦がきれいになくなっていく。
技術のたまものである。

大根を汁に絡ませ、全部を一気に混ぜ合わせ口に入れる。
大根の辛さにしびれる。
カイワレの辛さと大根の辛さが違う辛さをだし
汁に絡んだ蕎麦の甘さと合ってくる。
口の中で温まってくれば、何というバランスの良さだ。
150606府中よし木_R015 
もっと食べたい。
もっと食べたい。

素朴に見える冷し蕎麦に900円。
高いと思うか、そうでないかと思うか。
それは、食べる人次第だ。
150606府中よし木_R016 
「よし木」は時間がかかるのことが多い。
そこんところ お忘れなく。

15年6月6日の午後2時過ぎの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1640-dd90d921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)