プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島パン屋「Osanpo」土曜のみ営業
先週、初めて訪問した小さなパン屋さん「Osanpo」にリピート。
福島町にある広福寺の細い坂道を上がり、「行き止まり」の看板を左に折れ、
民家の中に入っていく。
150613昭島Osannpo_R000 150613昭島Osannpo_R001
開店は朝十時。
お母さんと娘さんの2人でやっている小さなパン屋さんだ。
「ブーランジェリー」という言葉には程遠い。
家庭的なパンを焼いてる本当に小さなパン屋さんだ。150613昭島Osannpo_R010 
作り手はお母さん。
金曜日の夜から仕事を始めるらしい。
年輩だから、疲れるだろうにと心配する。

先週食べて美味しかったパンをリピートするはずだったのだが、
今日はない?
赤い印が付いているのが今日のパンです。と、娘さん。
150613昭島Osannpo_R011 
品揃えが圧倒的に悪い。
値段はちゃんとしたベーカリーショップ並み。

でも食べると、「ほかほか」してくる。
軟らかいパンは愛情がいっぱい込められれいる。
150613昭島Osannpo_R012 

毎週土曜日の朝の散歩の道順に
「Osanpo」が組み入れることとなった。

2015年6月13日 土曜日の訪問

注意:道が狭い上に、行き止まりになる。車の訪問は絶対不可である。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1646-f52f3630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)