プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
野田「菜工房」人気の中華レストラン
土地勘がない場所で美味しいものを食べる方法は
お客さんがたくさん入っている店を狙うこと。

その方法で見つけた中国レストランの「菜工房」は、野田市役所の近くにある。
150606野田采工房_R015 150606野田采工房_R001
女子会が行われている。ランチにビール。楽しそうだ。
一般のサラリーマンのグループもいる。
こちらはみんなランチセットだ。
150606野田采工房_R000 
選んだのは点心セット980円(税抜)だ。
野田さくらポーク肉まんが気になったからだ。
隣の席の高齢の夫婦が食べている塩ラーメンも旨そうだ。
麺は塩らーめんに決めて待つこと15分。
150606野田采工房_R002 
透明なスープだ。鶏の出汁が思いっきり出ている。
塩分は少し強いと感じるかも知れないが、出汁の強さとマッチしており
バランスが良く・・・・・旨い。
150606野田采工房_R004  
麺は加水率が低いストレートなタイプ。
スープと絡まないが、なんとなくあっている。

時間をおいて出てきた肉まんは、柔らかく甘い皮だ。
150606野田采工房_R011 150606野田采工房_R014
腹いっぱいになってきたが、頑張って残りを押し込んだ。

ランチは1000円前後。味が良くて、量もたっぷりある。
どこの地域にあっても人気が出るに違いない。

2015年6月6日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1648-54af9f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)