プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
柏「柏二丁目酒場」6月に訪問したらネギレバーがなくなっていた
柏の駅近く、東口の柏二丁目酒場に今宵も繰り出した。
6月になって初めての訪問だ。
駅から歩いていくと、約3分。看板の先に店がある。
150619柏二丁目酒場_R000  
もつ好きにとって2015年6月1日は決別の日になった。 
「2015年6月1日」から生の豚レバーを供してはいけないと決められたのだ。
なので「柏二丁目酒場」のネギレバーがどうなったのか心配だ。
ネギレバーは、外を軽く焼き、内はとろりと半生で
レバー好きにはたまらないメニューなのだ。
150619柏二丁目酒場_R002 
早速、「お得なセット」で 生ビールとネギレバーを頼もうとすると・・・・・
やはり・・・ブルータスお前もか・・・・
案の定ネギレバーは消えていた。

ガッカリするが気を取り直すべく焼トン3本にし、いろいろ注文していく。
150619柏二丁目酒場_R001  150619柏二丁目酒場_R006 150619柏二丁目酒場_R008

しかし、レバーがやはり食べたい。
立ち飲みの隣の30代後半の客が話しかけてくる。
一次会を1人で魚民でしてきた彼はいろんなことをしゃべる。
みんなで飲む宴会は、東口の「しちりん」の二階を借りきると安くて旨い。
焼鳥は柏神社の手前の道を歩いていくと旨い店がある。  など。

彼も、やはりネギレバーの消失が残念らしい。
「いつもニラレバも食べているっす」と好みのメニューを教えてくれるので
試しに頼んでみた。
 150619柏二丁目酒場_R003
うん、旨いことは旨いが・・
ネギレバーの半生の官能的な柔らかさにかなうはずはなかった。

ああ、食べられなくなって残念だ。(仕方がないけれど)

残念に思いながらもビールは進み、柏の夜はふけていった。
150619柏二丁目酒場_R004 

2015年6月19日の訪問
柏は時折小雨がぱらつく程度だったが、
都心部はどしゃ降りのところがあった夜。

食べログの情報はこちらから
以前の訪問記事はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1650-829cb486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)