プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「安楽亭」カルビスープがおすすめ?
外食チェーンは均一化された食べ物を均一化したサービスによって提供するもの
では、ない。
均一化するにはあまりにも人が係るところが大きいのだ。
まず、調理(技術)。
そして、接客。
店による格差をなくそうと本部はいろんなことを考える。
リンガ―ハット、サイゼリアは非常に上手くやっているのではないかと思う。
だが、牛丼屋や駅そばのような簡単そうに見える飲食チェーンでも差が多い。
もっというと、コンビニのコーヒーですら店で味が違っているのだ
150626立川安楽亭_R000150626立川安楽亭_R008
私のランチに欠かせない「安楽亭」も店舗間格差が大きいチェーンだと感じる。
店舗間格差というより、同じ店でも訪れる日によって違っているから不思議だ。
非正規労働者やアルバイトに頼っているせいもあるのだろうか。

ランチはいつものファミリーカルビ100g590円税抜のセットだ。
スープチェンジでカルビスープ290円だ
150626立川安楽亭_R001  
おっ、今日のカルビはちゃんと解けている。
部位もいいではないか。
150626立川安楽亭_R003 
御飯がちゃんと炊けている。キムチをくるんで食べれば食欲がさらに湧いてくる。
焼けた肉を安楽亭の甘口のタレを使って食べれば
おいしい焼肉ランチになる。

そしてスープチェンジのカルビスープ。
150626立川安楽亭_R006 
肉は大したものが入っていない。が、野菜がたっぷりだ。
しいたけ、たけのこ、ねぎ、にんじん、三つ葉、ピーマン。
スープの上に浮かんでいるものは、くず肉や脂だ。
このカルビスープが何故かおいしい。

えっ?美味しくないって?それは仕方がないことだ。
店によって、日によって味がぶれるから
良い日に当たるまで通えばいいと思う。

2015年6月26日昼の訪問

食べログの情報はこちらから
公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.









テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1654-8dd9f557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)