プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子 「洋食おがわ」移転後初めての訪問「ポークカツレツ」
地元の名店洋食の「おがわ」が三崎町から台町に移った。と
八王子に詳しい友人が教えてくれて1か月も経っていた。

台町はどこにあるんだろうか。
住所を調べていくと西八王子駅に近い。近くにコインパーキングがあるのを確認して
家内と二人で訪問した。
日曜日の午後だった。
150628八王子小川_R000
「おがわ」はビルの1階に入ったていた。入口が側面にあり何か落ち着かない。
店に入るといきなり右手にカウンターになる。左側が道路に面したテーズル席となる。
日曜日の昼は、三崎町にあったころと客層が違っている。子供連れの家族がいないのだ。
おじさんのおひとり様が多い。
料理を注文しビールを飲んでいる。
150628八王子小川_R002 
メニューは変わらない。
私はポークカツレツ850円を選び家内はポークソテー950円を選んだ。

料理人はおじさん一人だ。
給仕はおばさん一人だ。
二人は手馴れていて、料理を作り、運んでくる。非常にスムースなのだ。
150628八王子小川_R006 
ポークカツレツ。
正に洋食屋のとんかつである。
味付けはソース、添え物はカレースパゲッティとしゃきしゃきのキャベツだ。
150628八王子小川_R007  
ロース肉は程よく脂が残り、旨いものだ。
かつ丼が大好物の私も笑顔になっていると家内が笑う。

家内のポークソテーはさらに100円分の手が入っている。
150628八王子小川_R004 
玉ねぎを炒めたソースになっていて、野菜の甘みが味を添える。
確かに自宅ではなかなか作れないご馳走である。

「おがわ」は八王子のお店大賞に輝く店だ。
選ばれている店を見ると、美味しさだけでない
ほのかな思い出とともに生きてきた店が多いようだ。

子供のころ、誕生日に連れてきてもらった店。
運動会のリレーで1番をとって褒められた日のご馳走。
裁縫の宿題が出来ずお母さんが生地屋さんで材料を買って、わざと下手に縫ってくれた思い出。

八王子には心に響く店がたくさん残っている。
大事にしていきたい。

2015年6月28日の訪問

以前の訪問記事鶏のから揚げ

食べログの情報はこちらから
ブログ「ぺこはら日記」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1657-09591643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)