プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
大泉学園「手打ちうどん長谷川」旨いうどんに汁はいらない?
150728大泉学園長谷川_R000
暑い昼下がり「エン座長谷川」大泉学園に移転して初めての訪問となった。
近くのコインパークイングに車を置いたはずだが
店が見つからなくて住所を頼りにうろうろ歩いてやっとたどり着いたのだ。

なんだ、「常すし」の近所ではないか。
150728大泉学園長谷川_R002
久しぶりの訪問だから、定食は同僚に任せて、
定番の肉汁うどん780円(おろし付き)を注文し少々待った。
待つのは当然で、うどんの旨い店は注文を受けてからゆで始めるので
どうしても15分程度かかってしまうのだ。
150728大泉学園長谷川_R003  
たっぷりの肉汁とつやつやと光るうどん。
1本食べるとたちまちうどんの虜になる。
150728大泉学園長谷川_R004 
全粒粉のように星が見えるうどんは
軟らかそうに見えるのに、腰がしっかりしている。
しかし硬すぎやしない。
小麦の風味があふれ出て、
うどんが旨すぎて、汁に付けなくてもいいのではないかと思う。

たまに田舎蕎麦で汁に付けずにそのまま食べていくような
塩だけあれば満足できるような経験をすることがあるが、
「長谷川」のうどんは同じグループに属している。
150728大泉学園長谷川_R005 
汁は具だくさんだ。
肉も野菜もたくさん入っている。汁のベースはすっきりとしていて
そこに思いっきり肉と野菜の旨味がぶち込まれている。
旨いに決まっている。

さて同僚が食べている定食は
150728大泉学園長谷川_R001 
なんとも健康的で旨そうだ。

(エン座)長谷川でうどんを食べると、もう一軒の長谷川に行きたくなった。
近々行ってみよう。

2015年7月28日の訪問

食べログの情報はこちらから

ブログ「ほろ酔い蕎麦」の紹介記事はこちらから
「もみーのうどんレポ」の紹介記事はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1679-912534bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)