プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
吉祥寺「中清」の冷したぬきそば
大手のSNSに「吉祥寺中清のご主人が誕生日を迎えた」記事が出ていた。
古希を迎えられたらしい。
お祝いの投稿に、古希を迎えた老人(笑)がSNSにお礼のコメントを寄せている。
世の中、進んだもんだと思いながら、私も一言お祝いを申し上げたく
吉祥寺の店に向かった。

150803吉祥寺中清_R000 
150803吉祥寺中清_R001 150803吉祥寺中清_R002
中清は久しぶりの訪問に、いつもの佇まいだ。
吉祥寺の文化人に愛されているのは
質素ながらも落ち着ける空間になっているからだろう。
中清は蕎麦の店というよりも蕎麦前の店として
何度も雑誌に取り上げられており、半紙に書かれた酒以外にも
ご主人に聞くといろいろ出してくるから、会話の楽しい店でもある。
150803吉祥寺中清_R003 
今年のソバの出来の話を聞きつつ
注文したのは他愛もない「冷したぬき950円」だ。
品書きを見ることもなく「たぬき」と決めていたのだ。

たぬきを揚げるため、少しぬるくなりますよ。
 
150803吉祥寺中清_R005
150803吉祥寺中清_R006
他愛もない「冷したぬきそば」。
見た目には何の特徴がない。
揚げ玉が揚げたてで美味いのはわかるが・・・・・

そばを食べ始めると止まらない。
ピンと筋が通っていて、それでいて喉ごしが抜群だ。

更級で出してみたよ

いたずらがばれた小学生のような笑顔で
ご主人が厨房から出てくる。

「冷したぬき」で値段は950円。
高いか安いはその個人の判断だが
たまには、旨い冷したぬきを食べたい向きにはお勧めの一品だ。

2015年8月3日の訪問

以前の訪問記事

食べログの情報はこちらから

「つれづれ蕎麦」の記事はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1686-79d9516b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)