プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東中神 手打ちそば「ふく花」 (初)

蕎麦屋の新しい紹介本「つれづれ蕎麦」の筆者「yuka」さんの影響力は抜群です。



ブログ(http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-2179.html)には「ふく花」は若いご夫婦が二人三脚でDsc00558がんばっているお店と書いてありました。場所は、夜が早い東中神くじらロードの紀伊国屋のわきです。



きょう 昭島東中神の手打ちそば「ふく花」に訪れたお客さんで、ブログ「つれづれ蕎麦」を読んでやってきたのは私で3組目らしいです。





「私の地元なのに、先を越された」と、悔しくて、昼間訪れたら、



「月曜日~木曜日は夜五時からの営業でございます」と、残念!



悔しくて 悔しくて 夜 再訪しました。



去年、開店したばかりのお店なのに、地元の家族連れがたくさん入っていて、ちょっとびっくりしました。



Dsc00563




ブログには蕎麦がおいしそうに紹介されていました。



さっそく、お品書きをのぞいてみると、



Dsc00566Dsc00564













お酒の種類は多いですが、蕎麦の種類は多くないですね。



さてさて、どうしましょう。まずはお酒「浜千鳥特別純米」を冷で飲みながら、あてには「そばコロッケ」です。



Dsc00567Dsc00568_4













家内と二人です。1つのコロッケをご主人が2つに切って出してくれました。



そばコロッケは なかなか良い!  おいしいもんだな~。特においしいのは、一緒にだされた醤油です。香りが立っている旨い醤油です。



「この醤油はどこのものですか」
「キッコウゴウの醤油です」(うん、これもyukaさんの好みですね)



      なんて書いている僕は yukaさんストーカーのようですね(笑)



Dsc00570_3蕎麦は、野菜天ぷらそばと盛りです。



野菜天ぷらは、ねぎ、ニンジン、菜の花、うど、ながいも、ブロッコリーです。



天ぷらは、油切れが良く、それぞれがおいしいです。盛りが750円ですから、450円にあたります。良心的だと思いますが、同時に特徴が弱い、まだ、季節感がとぼしいような気がしました。



さて肝心の蕎麦です。



Dsc00572_2

























蕎麦の量は130~140gくらいでしょうか。飲んでいる私にはちょうど良い量です。



Dsc00574_2汁は辛めでストレートなタイプ。蕎麦は長野産で二八?位?



夜のこの時間には香りが薄くなっているのは仕方がないことでしょう。甘みも薄めですね。



こういうタイプの蕎麦は、蕎麦の上に山葵を塗って食べるに限ります。そうすると案の定、素晴らしくおいしい蕎麦が現れてきました。



これぞ!信州蕎麦のようなタイプの蕎麦を食べる「極意なり」と私は信じています。Dsc00576



もう一杯、酒も飲みたくなって、ふき味噌を食べましょう。



蕗味噌といっても、大きくて風味が弱い「愛知蕗」のハウス物を使うところが多いですが、「ふく花」のは風味が高い野蕗です。田舎育ちの私の大好物です。



独自の仕入れルートをお持ちなのか?興味があります。



そして最後は、yukaさんのお薦めのゆり根のデザートです。



デンプン質がおいしく詰まっています。



Dsc00577食事が終わって、おかみさんと話をする時間がありました。



     昭島のこの場所は夜が早い。



     目立たない場所なので、みなさんい広めてもらっている。



     国立の素朴庵の蕎麦打ちをもう一度みたかったこと。などなど。(素朴庵は閉店しました)



帰り道、家内と「ふく花」が昭島の有名店になることを夢見て話しました。



「感じがいい店ねぇ」



「料理にそつがないわ、また、ご主人とカウンター越しに接客を受けるのが心地よいわ」



「そうだよね、そして、この場所でお客さんを呼ぶなら、インパクトが強い料理や蕎麦が必要だよね。お酒は良く吟味されていておいしけれど」



       夜の「ふく花」のお蕎麦は、地元のお店でした。



       目指している方向は「蕎麦ダイニング」でしょうか。



仲間内の蕎麦の食事会をしたいですね。  





さて、お蕎麦の達人さんによれば、ランチが非常にいいようです。早めに金・土・日のいずれかに来て、ランチをたのしんで見ましょう。



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.



















コメント
No title
すぐに行ってくれたの、とてもうれしいです[E:heart04]
お蕎麦は二八だそうで、ご主人ご自身が蕎麦屋で飲むのがお好きとかで…
そういうお店にしたいとおっしゃっていました。

今度皆で行きたいですね(^^)
[2012/03/17 10:21] URL | yuka #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝読させていただいております。
拝島にあるsobaみのりです[E:happy02]
先日、私も『ふく花』さんにお邪魔いたしました。
しかも、ひめはるぜみさんと同日同時刻です[E:sign02]
もしかしたらとは思ったのですが、お声をかけておけばよかったです[E:wobbly]
またご来店なさるのを楽しみにお待ちしております。
[2012/03/18 15:52] URL | みのり #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>みのりさん

専門家からコメントを頂くのは、恐れ多いことで、非常に緊張いたします。
このブログは、素人が思ったまま、感じたまま書いております。アドバイス等頂ければ幸いです。
さて、「sobaみのり」は 当時感じたとおり、昭島を代表するお店になられたと お喜び申し上げます。また、おいしいお蕎麦を頂きに、伺いたいと思っています。特に絶妙なおいしさの「汁」は 多めに頂きたいと 、お願いいたします。
[2012/03/18 20:49] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/171-b2da3cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)