プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
武蔵村山「忠豊」大盛りの店
150903武蔵村山忠豊_R006 
武蔵村山「北京料理 忠豊」は2つの面で有名だ。
一つは大盛りの店としてだ。
二つ目は、おじさんがいつも怒っている店としてだ。

本日も絶好調で、大盛り!
おじさんはおばさんに怒鳴っている。
料理は遠慮して「焼きそば630円」だ。歳をとってきた私は、
かたやき焼きそばにすると失敗する可能性が高い。
控えめに焼きそばにしたつもりだったが、
150903武蔵村山忠豊_R001 
見た目には大して多く見えないが、食べても食べても減っていかない。
まるちゃんならばゆうに2玉は入っていると思える。ひょっとしたら3玉分かもしれない。
もう、無心で食べていくのみだ。

秋になったので「味噌ラーメン630円」を食べてみようと言った同僚も往生している。
150903武蔵村山忠豊_R005
普通のラーメンがはいる丼より1回りでかい。
そこに、二玉以上の麺と思いっきりのもやしが入っている。
味自体はわざわざ食べにくる店ではないが、
量については、わざわざ行かなければいけない店なのだ。

腹いっぱいになって、昼からの仕事は、はかどらなくなること間違いなしだ。
たくさん食べることに自信がある人は
チャーハン&もやしそば
とか
五目かたやぎそばを試してみると良いと思う。

2015年9月3日の訪問
以前の訪問記事「かたやきそば・チャーハン」

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

こんにちは。こちらは凄い盛りですよね。
最初にお邪魔した時には厨房内で怒鳴っているところを目の当たりにしてビビりましたが、今となってはオーナー御夫婦のコミュニケーションの一つなんだと妙に納得するようになりました。
[2015/09/09 12:03] URL | コロラド #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1715-d2f5f1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)