プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
武蔵村山「笑の讃」肉きのこ汁うどん
多摩地区に住んでいるうどん好きなら皆が知っている
武蔵村山イオンモール前の「笑の讃(えのさん)」に初めて訪問した。
初めて? いつも混んでいて入れなかったのだ。
150917武蔵村山笑のすけ_R000
今日は雨、時間は12時少し前。1台分開いている駐車場にかろうじて止めて中にはいると、
入った瞬間から気持ちが良い。
若くて元気なスタッフが
一生懸命サーブしようとする気が空間に満ちている。
すぐに「笑の讃」のことが大好きになった。
150917武蔵村山笑のすけ_R001 
お品書きを見て、麺は並を選び、肉きのこつけうどん780円にした。
てんぷらも欲しくなり、「かしわ天1個100円」をつけたした。
150917武蔵村山笑のすけ_R004 
「先にいわしのてんぷらをどうぞ」
いりこの天ぷらが、馬鹿に旨い。
豊かな海の滋養がすべて詰まっているようだ。
かしわ天は熱々だ。
150917武蔵村山笑のすけ_R011
中からジュッと肉汁が出てきた。いつも食べている丸亀製麺のかしわ天もいいが、
笑の讃のかしわ天も非常に良い。 

いよいよ出てきたうどんはなんと旨そうなことか。
150917武蔵村山笑のすけ_R012 
150917武蔵村山笑のすけ_R013 
先に数本食べる。
いりこの天ぷら、かしわ天ですっかり嬉しくなっているのに
旨くてさらに幸せな気分になってきた。
150917武蔵村山笑のすけ_R016 
中に入っている肉は、豚肉チャーシューのようだ。
厚みがあり、箸に取るとほろりと割れる。
油揚げは一度炙ってある。工夫がされているのだ。
150917武蔵村山笑のすけ_R007 150917武蔵村山笑のすけ_R008
店はこだわりを前面に出している。
客はその実現度に感心する。

人気があって、なかなか入れなかった理由はここにあった。

2015年9月17日大満足なランチとなった。

食べログの情報はこちらから

ブログ「もみーのうどんレポ」はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1721-a8a873d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)