プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
所沢「松郷庵甚五郎」森のきつねそば1060円
150925所沢松郷_R000 
甚五郎というと武蔵野のそば・うどんの名店であるが、
そのなかでも所沢の「松郷庵」はおいしい店として人気だ。
いつも混んでいるから、シルバーウイーク明けが狙いだ。

150925所沢松郷_R009 150925所沢松郷_R001
古民家風の店で選んだのは「森のきつねうどん」だ。
外は冷たくそぼふる雨が降っている。
傘を差さなければしっとりと濡れてしまう今日だ。
「カレーそば」が第一希望だが「蕎麦と合わないので出していません」と
つれない返事で「森のきつねそば1060円」に決定だ。

150925所沢松郷_R005 
「森のきつね蕎麦」のキツネは他にないキツネだ。
硬く,しっかりしている。
きっと特注だろうと推測できるが、
豆腐好きな私の記憶からたどっても、これほどのキツネを作れる豆腐屋は少ない。
横浜地区には「宮城屋」という豆腐屋がこれに近いものを作れる力がありそうだが
流石に所沢までカバーしていないだろう。

150925所沢松郷_R007 
いったいどこの豆腐屋が供給しているのか?
非常に気になっている。

さて、森のきつねは、かるく餡がかかっている。
急ぐと火傷するから、要注意だ。

150925所沢松郷_R008


2015年9月25日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1728-fd8f1804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)