プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
大船渡市魚市場(復興後)「れすとらん海(カイ)」
2011年東日本大震災が起こって間もなく5年となる。
ここ岩手県大船渡市も大きな被害を受けた場所で、
太平洋セメントの映像を何度も繰り返し見て記憶に刷り込まれている。

東北の各都市は復興事業が進んでいる。
大船渡もその拠点となる「大船渡市魚市場」が平成24年4月30日に
再稼働したと聞き訪問してみることにした。
20151010陸前高田_R032 
訪問して駐車場に車を置いた最初の感想は
「臭くない」だった。
魚市場の臭さが当然と思っていたが、荷を出した後に水をまくなどして
新しい魚市場を大事にしているように見えた。
それと、カモメ、トビ、カラスが飛び回る様子に驚く。
地元の人には普通の風景かも知れないが、こんなに身近でカモメを見たのは
松島の遊覧船以来だろう。
20151010陸前高田_R002 20151010陸前高田_R003
1階からセリの様子を見て、デジタルの入船予定に感心した。

さて、セリがすべて終わる前に、併設のレストランで食事をとることにした。
「れすとらん海(カイ)」という。
レストランだが食堂の役割を持っている。
20151010陸前高田_R009
朝の日替わり定食は「ワラサのかま、小鯵南蛮漬け、肉うどん」だ。
家内は朝定食にして、私は贅沢に「刺身はんじょう盛り1700円」にした。
御飯と味噌汁は食べ放題だそうだ。サラダもありうれしい。
それらをセルフで盛りて、セミセルフのオペレーションになっている。
20151010陸前高田_R008 
20151010陸前高田_R004 
さて、まず1700円の高額メニュー「刺身はんじょう盛り」が運ばれてきた。
御飯とアサリの味噌汁を持ってきて食べ始める。

20151010陸前高田_R010 
20151010陸前高田_R014  
本場の秋刀魚の刺身はうまいなぁ。
ホタテの甘さ、ワラサの鮮度の良さ。
当たり前と思う反面、やはり産地ならではのご馳走だ。
右手前にある海藻と魚介が混ぜられた小鉢は何か?
昆布?ホタテのひも、いくらなどが入った贅沢な品だ。
売っているならお土産に買って帰りたい。
20151010陸前高田_R011  
 次に朝定食700円だ。
観光客の私には、ワラサの大きさが少し残念で、
アラもつけてほしいと願う。小鯵の南蛮漬けを頭から食べて御飯が進む。
肉うどんまで付くボリューム定食で腹いっぱいになった。

レストランが急にザワザワし始めた。セリがすべて終わったらしい。
20151010陸前高田_R017 
皆はラーメン(中華味)を注文し、御飯を盛り、食べている。
れすとらん海のNO1メニューは、魚料理ではなくラーメンのようだった。
20151010陸前高田_R028
食事が終わり、デッキに出ると船が入港してきた。
じっと見ると、「太平洋セメント」の船だった。
テレビで見た「太平洋セメント」の船が動いている。
感慨深い風景になった。

2015年10月10日の朝の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1736-77020f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)