プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
銀座三越「社員食堂」陸前高田イベントで訪問
三越看板1_R  
2015年秋も銀座三越の社員食堂で食事を食べる機会に巡り合えた。
東日本大震災で被害を受けた「陸前高田」のイベントを開いており
そこにスタッフとして参加したせいだ。
「銀座という日本一の場所でしかも天下の銀座三越店で
陸前高田の現状の発表の場をいただけるとはたいへんありがたいことなのだ。」
と、団体のリーダーは感謝している。

東日本大震災から来年の春で5年になる。
テレビで報道される機会はほとんどなくなった。
東京に住んでいる私たちが東北を思いやることも少なくなっている。
しかし、甚大な被害を受けた地方の復興状況はまだまだ進んでいないのが実情だ。

陸前高田市長 戸羽氏は
「最初の2年は瓦礫撤去で終わった。残りの3年で本当に復興できたと思いますか?
次の5年が始まる前に、国にはちゃんとした総括をしてもらいたい。」という旨の話をしている。
被害が甚大すぎて、地方の組長だけでは復興できないから
国の支援を継続的に取り付けなくてはならないと私には聞こえた。

さて、腹が減っては戦はできぬ。
12時少し前に13階にある社員食堂に入れてもらうことにした。
定食も麺も寿司もあるから選ぶに悩む。
151024三越社員食堂_R003
表が広く見える明るい食堂は
三越の福利厚生の高さ、文化度の高さを物語っている。
休憩している人の9割は女性だろうか。
仕事の内容で服装と化粧が変わっていてマニュアルか規則があるように見受けられる。

広い食堂も12時を超えるとあっという間にいっぱいになるから、
早めに列に並ぼう。
151024三越社員食堂_R000 
151024三越社員食堂_R004 151024三越社員食堂_R002
寿司と豚汁蕎麦を食べれば、もう腹いっぱいだ。
高級な材料は使われてないが、注文を受けてから作ってくれる
ファストフードは美味しい。

部外者も使わせてくれて感謝。

2015年10月24日(土)

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1750-d0511c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)