プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川人気の家系「つばさ家」全部のせ1000円
151111立川つばさや_R000
立川駅北口、あら井寿司総本店の横に
小さい店ながらリピート客が絶えないラーメン家「つばさ家」がある。
店内はわずかに7席、スタッフは1名。
手頃で無理がないオペレーションだ。
12時少し前に来たのだが、すでに行列ができている。
 
席に着く前に、らーめん670円をベースにしたメニューから
全部のせ1000円を自販機で買い、
麺は硬めを選択。少し待つ。
151111立川_R001 
小さめの丼が白い皿に受けられて、蓮華とともにカウンター越しに渡された。
器の大きさと具の多さがバランスが悪い。
「のり」「ほうれんそう」はこんなにいらないのではないか?と思うが
逆にこれが人気の秘密なのかもしれない。
151111立川_R002 
麺は太目の平打ちだ。
つるつる感がありスープに負けていないで存在を主張している。
チャーシューは肉のローストのウエット感が残り、好きなタイプ。

一口目のスープは極めて旨い。
何口か重ねると、味の濃さと油が気になり、のどが渇いてくる。
お茶がビワ茶の味で、口がさっぱりする。
151111立川_R003 151111立川_R004
パーツの一つづつが吟味されている。
好き好きがはっきり分かれる味で、好きになったら離れられないだろう。

この次に来たときは、ラーメンの中1.5玉を食べるのが良さそうだ。
味は薄め、油は少な目、麺はやわらかめで注文したいと思った。

2015年11月11日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1760-90e30c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)