プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野駅前「お好み焼き・たこ焼き てこや」
JR日野駅は変わらないなぁ。
立川の街の変わり方には当然追いつかないとしても
豊田駅にはイオンの巨大なショッピングモールができていて、
日野駅だけが開発から取り残されてしまった気がする。
単なる通過駅になってしまった。
151111日野たこやき_R000
151111日野たこやき_R003
変化があるとすれば
飲食店の入れ替えが若干あるだけだ。
駅舎から国道20号線を渡ったところに、
この夏の8月に開店したお好み焼き・たこ焼き屋も
その一つになる。
151111日野たこやき_R004 
「鶴橋粉舗てこや」が店名だ。
夜の街に明るく目立っているから、遠くからでもすぐわかる。
写真を撮っていいか?と尋ねると
「いいですよ」と関西訛りが聞こえた。
実際に鶴橋出身なのか聞かなかったが、関西に関係があると思われた。
151111日野たこやき_R002 
「外はカリッと、中はふわふわ」といっても、
外が油で揚げすぎた状態になっているたこ焼きは遠慮したい。
「てこや」のたこ焼きは、油をさほど使わずに、
中のふわふわを包み込む程度の硬さになっていて
私のストライクゾーンのど真ん中だ。
たこ焼きの大きさからすると、蛸が小さく感じるが
粉もの好きには大した問題ではない。
151111日野たこやき_R007 
鉄板の上には新しいたこ焼きが生まれている。
ガラスに近すぎないように見ているだけで楽しいもんだ。

夜遅くまでやっているので、小腹が減った時にとても助かる。
便利な店ができたものだ。

2015年11月11日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
いつもありがとうございます
>>KLTさん  いつもありがとうございます。
今後も よろしくお願いします


> 今回の記事と「一番鳥」の記事は日野市なのにカテゴリが「国分寺市と小平市」になってますよ。
> あとタイトルが「一番鶏」になってますが、店名は「一番鳥」です
[2015/11/14 21:58] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]


今回の記事と「一番鳥」の記事は日野市なのにカテゴリが「国分寺市と小平市」になってますよ。
あとタイトルが「一番鶏」になってますが、店名は「一番鳥」です
[2015/11/14 20:24] URL | KLT #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1762-7e27a7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)