プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東大和「手打ち讃岐うどん こげら」迷ったらひやあつ
麺好きの知人が良く訪れる店
「おいしそうだ」とSNSに発信する写真をみて思っていた。
さらに、そのまた麺好きの知人が昨日訪問していた。

「駅から遠く場所が悪い」が、行くしかない。
151117東大和こげら_R004 
「讃岐うどん こげら」は団地の前の集合飲食店だった。
駐車場を2台確保してある。
店内はテーブルが2つ、カウンターに数席。
ご主人が一人でやっているから、水・片づけはセルフをお願いしている。
151117東大和こげら_R006 
入店時間は午後1時過ぎだった。
ちょうどうどんが切れたので「15分待ってください」といわれ、
メニューをじっくり見たり
151117東大和こげら_R007 151117東大和こげら_R008
壁に貼ってある色紙を見たりした。
WEBでは「こげらセット」が安いと情報があるが
単品の足し算でも大して高くない。
151117東大和こげら_R003 
さあ、何を食べようか。
「迷ったらひやあつ」を見る。冷たい麺に熱い出汁で食べるのだ。
麺の多さは中の1・5玉400円で370g前後だ。
天ぷらはげそ天100円に、
なぜか今日はレンコンがレンコンの日で100円が50円になっているから追加しよう。
うどんより先に天ぷらが出てきた。
151117東大和こげら_R009 
一つ一つがでかい。左にげそ天、中にレンコン、右の細いのはうどん。
げそ天がでかいので、食べるとげそと衣が分離するから 
最初からはさみで切って食べろということだ。
レンコンは50円にも関わらず、大きくて厚い。
150円で2つ食べれば腹3分目まで来る。
151117東大和こげら_R013 
出来ましたと運ばれてきたうどんは非常に美しい。
透き通ったスープから出汁の美味さが漂よってくる。
いりこと思われるのだが、苦みやあくが感じられない。
スープだけでも持って帰りたい。
151117東大和こげら_R001  
うどんは太目だ。いわゆる武蔵野うどんと同じくらいの太さだ。
腰がばっちり残っており、硬くて顎が疲れる。

「武蔵野うどんは硬くて腰がある。肉汁が美味しい。」
「讃岐うどんは軟らかくつるつる食べられる。いりこ出汁に天ぷらが美味しい。」
これがうどんの麺の常識だと思うと大間違いなことが分かった。

でも私はやはり讃岐うどんは柔らかめが好きだ。
次回は「あつあつ」の並、天ぷら2つを食べてみよう。

2015年11月17日の遅めの昼ごはん。

食べログの情報はこちらから

「もみーのうどんレポ」はこちらから

「ぐーたりの舌<武蔵野うどん探検記>」はこちらから

「裏麺恋亭」はこちらから

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1766-4aa158f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)