プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「瑞京」外で弁当を売っている四川料理店
  立川昭和記念公園に接する南北道路付近は、
警察署、消防署、立川市役所、裁判所と公官庁街になってきている。
昼時になれば、交差点の角にいくつかの弁当売りが出ている。
ビルで食事をする人のためにか、はたまた立飛のなかの大規模開発ららぽーとで働く人の為か
需要はあるらしく、販売者の数は一定している。

そのなかの一つに中華がある。
弁当売り交差点からすぐ近くに店があるのだが、目立たない。
駐車場が2台あるので、ケヤキの落ち葉が舞う中、訪問してみることにした。
151125立川瑞京_R000151125立川瑞京_R002
「瑞京」は四川料理の店だ。
表のメニュー看板を見るとランチがあり
普段使いの価格帯になっている。
店内は広く、お客さんは少ない。公官庁街にあるにかかわらず昼間人口は少ないと見受けた。
また、雰囲気が寒く(寂しく)感じるのは、天井のライトが白いためだ。暖色系のライトに変えると
雰囲気が明るくなるとともに、料理も美味しく見えるのにと余計な心配をしてしまった。
さて、肝心のメニューは
定番ランチのほかに「おススメー」のチャーハンセットや日替わりが用意されている。
値段は1000円弱で安くはないが中国レストランとしては普通だろう。

151125立川瑞京_R001 
牛すじラーメンとチャーハンのセット980円を選び
アイテム数が多いメニューをじっくりとみる。
グランドメニューに本格的料理が並び、給仕してくれる女性の訛りとともに
「瑞京」がちゃんとした店だとわからせてくれる。

151125立川瑞京_R004  
まず、チャーハンを一口食べる。
油でコーティングされているが、御飯は柔らかくない。
どちらかといえばチャーハン味のピラフみたいだ。
中華ハムのコクと何か種類がわからない
小さく賽の目に切られた黄緑色の硬い野菜がアクセントになっている。
ザーサイの茎の部分のようでもあるし、密度は正月に食べる赤いちよろぎのようでもある。
151125立川瑞京_R006 
牛すじラーメンの感想は「スープがいつまでも熱い」ということだ。
油分は気にならない味だが、実際には温度が冷えないよう何かしらの工夫がしてある。
牛すじは味付けが中華風にきちんと下ごしらえしてある。
トロトロになり、酒の肴になるような牛すじだ。
麺は、ゆで時間が少々足りない。
料理人の好みだろうか
「少し硬め」。
ラーメンについては、感激はなかったが、
チャーハンと牛すじについては興味をもった。
また来て、四川風の辛いメニューを試してみたいという感想を持った。


2015年11月25日ランチの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1771-c1589329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)