プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中四谷「長生たまご館」新しい玉子の売り方を見た
151128府中長生たまご_R013

中央道の府中国立インターへのアクセス道路の1本に
気になる玉子屋さんがある。
住所は府中市四谷4-7-16になる。
「長生たまご館」というから茂原市か長生村のものだろう。
151128府中長生たまご_R000 151128府中長生たまご_R001  
店の建物の奥に駐車スペースがあった。
「樗沢」と書かれたトラックが2台止まっており、工場のような建物がある。
養鶏場の鶏臭さはないから、集荷場かパッケージ場と思う。
151128府中長生たまご_R002 151128府中長生たまご_R003
店の入り口から1kg売りの袋が並ぶ。
鶏の種類はいつものボリスブラウン以外にアローカナやソニアという
あまり聞かない種類がある。
悩みながら店を徘徊しているうちに店の奥の棚にバラ販売があるのをみつけた。
知らない種類を1kgを買う勇気がないので、バラで買ってみた。
151128府中長生たまご_R008 
値段はお好み6個で310円だった。
1個当たり50円の面白い企画だ。
他に活力玉子を買った。「活力」はボイスブラウンの鶏の
一番良い時期の玉子を選んだものと聞いた。大きさはL~LLくらいある。
10個入り税込みで440円と値段は高いが
値段に負けない価値がある。
 
この玉子なら普通のボリズブラウンで十分かもしれない。
次回はそちらを試してみよう。
151128府中長生たまご_R005
2015年11月28日の訪問

追記 WEBで調べると店の運営は「株式会社ぶなざわ」という
企画運営会社が行っている。
例えば房総でこの値段で売るには強烈なコンペティターが多い。
さらに値段が高いと売りずらい。
都会で売るという手法、大いに可能性が高い。

東京の養鶏家の労働状況は非常に厳しい。
餌代が上がっている。臭いや騒音対策で頭が痛いという。
新しい事業の在り方の参考となる取り組みと感じた。

公式サイトはこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1773-e3d3135d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)