プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川幸町「がっつりステーキ」ランチ切落とし200gで1000円
立川幸町の「がっつりステーキ」はいつも気になっていた。
が、外からみると立ち食いスタイルなので
昼飯ぐらい座って食べたいと入店することはなかった。

あるとき、ふと見ると椅子があるではないか。
いつか入ろうと考えていたが、席数が少ないのでいつもの同僚たちといっしょでは
座ることができないだろう。
151202立川がっつりステーキ_R000 
今日は幸い一人だ。
ガテン系のお客さんに紛れて、小さな折りたたみ椅子に座った。

注文は300gをしている人が圧倒的に多い。
さらに御飯大盛りですさまじい破壊力だ。
151202立川がっつりステーキ_R006 151202立川がっつりステーキ_R001
弱気になって200g切落としで御飯少な目で1000円だ。

151202立川がっつりステーキ_R004

まず、スープが出てくる。
牛筋のスープがこってりして寒い日にはありがたい。
151202立川がっつりステーキ_R009
続いてジュージュー言いながら鉄板が運ばれてきた。
御飯は注文通りレギュラーの8分目だ。
鉄板に乗った切落としは想像していたのは赤肉の薄切りだった。
が、出てきたのはステーキ肉の切落としだから、3センチ角もある。
151202立川がっつりステーキ_R008
サシが入っていない本当の赤みだ。
焼きすぎると固くなる。
「レアでお出ししています」訳が分かった。

野菜が多いのが嬉しい。

食べ終わってかなりの満足感が残った。
安楽亭の税込みで1000円くらいのランチのCPと同じだ。
 
次回はチーズパンバーグを食べてみるか、
いっそのこと300gに挑戦してみようかとアドレナリンを出してみた。

2015年12月2日のランチ訪問

追記:ここは以前ラーメン屋だった。
味はそこそこ良かったのに、ステーキ屋に乗り換えたのかと思っていたが、
店をやっている人はラーメン屋のおやじさんではなく
若い知らない男女だった。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

コメント
あとを継いだ人です。
あまり人入ってない感じでしたような。
[2016/03/04 18:41] URL | おやじや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1777-aebd397b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)