プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
西立川 「萱草庵」で美味い蕎麦
今日は目まぐるしい天気だった。
午前中は激しく雨が降り、日がさしてやんだと思ったら
きつねの嫁入り。どしゃ降りだ。
FBやツイッターには虹の写真がたくさん投稿された。

雨が上がれば急激に気温が上がり、上着を脱ぐ状態。
昼飯は何にしようか?
こんな気温の日には蕎麦でも食べようか。
151211立川かんぞう庵_R000 151211立川かんぞう庵_R001
訪問した店は西立川の 「萱草庵(かんぞうあん)」だ。
あまりにも久し振りなので何が旨かったのか記憶にない。
151211立川かんぞう庵_R002 
単純にランチセットにして、かき揚げ丼にした。
同僚との会話は自然と会社の再雇用の制度の変更の話題となる。
「雇用してもらえるのはいいけど、いいことないね。
我慢して働くことか、年下とうまくやらなければいけないし、
嫌われないようにしないとね。」

さて、注文したかき揚げセットが運ばれてきた。
151211立川かんぞう庵_R004 
二八蕎麦とかき揚げ丼。
つけ汁をちょこっと舐める。

久し振りに本格的江戸蕎麦の汁だ。
凝縮された出汁と技の旨さに唸る。

二八蕎麦をずるっと手繰る。
喉で味わう。
なるほど、蕎麦と汁のバランスの良さとはこういうことか。
151211立川かんぞう庵_R007 
旨い蕎麦は大好物だ。先にすべて平らげた。
腹は減っている。
普段は食べないかき揚げ丼に向かった。
旨い蕎麦屋でもかき揚げ丼はべたべた油ぽくって食べられないものが多い。

 萱草庵(かんぞうあん)のかき揚げ丼は美味い。
カラッと揚がったかき揚げに
小さな海老が香ばしさを添える。
151211立川かんぞう庵_R008
あ~あ、旨かったな。
久し振りの美味い蕎麦を味わって
「また、蕎麦の食べ歩きを始めようかな」。

2015年12月11日の昼の訪問

以前の訪問記事(2008年12月)

食べログの情報はこちらから

ブログ「つれづれ蕎麦」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1783-6dec2b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)