プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「つけ麺UMA」麺の美味さ飛び抜ける
多摩地区のラーメンブログというとまず最初に出てくるのは
ZATSUのラーメン」ではなかろうか。

たまに道を迷う五日市街道から玉川上水沿いの抜け道に
トレーラーハウスのような芳賀が薄っぺらい店がある。
昔の府中のゴリラー麺のようだ。
入ったはいいが外れるのが怖くて入店することはなかったが・・・

「UMA]がこの店の名前だと知ると行かないわけにはならない。
151215立川UMA_R000 151215立川UMA_R002
 151215立川UMA_R009
たくさんあるメニューの中で選んだのは、
普通に極うまつけ麺850円で300gにした。
151215立川UMA_R001 
ZATSUさんが良く訪問している店だ。
相当な期待を持ってつけ麺を待つと、出てきた料理は珍しい形をしていた。
151215立川UMA_R004 
右の全粒粉の麺は小麦の風味が豊かだ。
スープに付けなくともこのまま食べることができる。
旨い田舎蕎麦と同次元にあるといえよう。
漬け汁はパンで覆われている。このパンが馬鹿に旨い。
尋ねると「ミルクだけで捏ねている」と答える。
 151215立川UMA_R007 151215立川UMA_R008
スープは鰹節らしき魚粉を漉している味がする。
中にめんまやごろっとした肉の塊が入っている。
そこに馬鹿に旨い麺をつけて食べる。
151215立川UMA_R005 
もう最高だ。
麺好きには答えられない。

今度は「エビ」を食べてくださいと声をかけられた。
「『まいりました』」と山岸さんが飾ってあった。
その気持ち、私も同感だ。

2015年12月15日のランチ訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1784-d6a2a8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)