プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「手打ちそば佳蕎庵」づけ丼ランチ1000円
151217小平佳蕎庵_R000 
「おい、今日はラーメンを食おうぜ」と仲間が声をかけてきた。
彼はラーメンを飲むように食べる達人だ。
男どもは本当にラーメン好きだ。
私の友人たちにいっしょに付き合い続けると
私のブログはラーメンの忘備録となるであろう。

日曜日は味源本店で味噌ラーメンを食べた。月曜日は味源本店で塩ラーメンを食べた。
火曜日はUMAでつけめんを食べた。水曜日は休みで親と神戸屋のパンを食べていた。
木曜日の今日は・・・・また ラーメンかよ?

さすがに、ラーメンはもう御免だ。
ちょうど昼時小平に用事があるので
久しぶりに蕎麦の定食を食べることにして、仲間の提案を退けた。
151217小平佳蕎庵_R001 
青梅街道駅の「手打ちそば 佳蕎庵」は酒と手打ちそばの美味い店だ。
都心部の本格的手打ち蕎麦屋の中には、ちょこっとの量でいい値段をつける店があるが、多摩地区ではそうはいかない。いろんなランチセットを提供して、お値打ち感を出している。
「佳蕎庵」も例に漏れない。だから昼時もいつも満員だ。
注文は税込み1000円でづけ丼セットだ。

昼時間は満員だから、料理が出てくるまで少し時間がかかる。
急ぐ人は混む前に入るか、あきらめたほうがよさそうだ。

151217小平佳蕎庵_R002 
 151217小平佳蕎庵_R006 
蕎麦の汁は若干甘め。
蕎麦は柔らかくたおやかで女性的な出来上がりになっている。
細くて腰がなさそうに見えるのだが、エッジが残っていて蕎麦自体の芯が一本通っているから
甘めの汁にどぶんと漬けて、口に運び下品に噛むと蕎麦の甘みと出汁が交じり合い最高のバランスになる。

今日のづけ丼は鯖とヒラメだ。
151217小平佳蕎庵_R003
鯖に臭みが全くない。味が濃くて、飯がどんどん進む。
少し飽きたころ、ヒラメに変わる。
口直しにガリと玉ねぎスライス、カイワレ、大葉があり、さっぱりする。
硬めに炊かれた飯自体が旨い。

セットには漬物とモズクと味噌汁がつく。
(写真に入っている天かすは連れが注文したかけそば+50円についてきたもの)

ああ、旨いもので腹いっぱいになった。
午後からの会議、寝ないように気を付けよう。

2015年12月17日(木)ランチタイム

以前の訪問記事

食べログの情報はこちらから

ブログ「つれづれ蕎麦」はこちらから

ブログ「武蔵野そば」はこちらから

ブログ「昼酒昼そば昼寝でのんびり」開店直後のブログ

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
Re: タイトルなし
いつもありがとうございます。


> えぇと、「づけ丼」ではなくて「つけ丼」なんですね?
[2015/12/18 22:26] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]


えぇと、「づけ丼」ではなくて「つけ丼」なんですね?
[2015/12/18 18:18] URL | KLT #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1787-b266b139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)