プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「居酒屋利場亭(りばてぃ)」昭島の美味しい居酒屋
りば3_R 
昭島の友人と楽しい2次会に選んだ店は「利場亭(りばてぃ)」だ。
利場亭は焼鳥が美味しい店として、そしてにぎり寿司も食べられる店として
地元では人気がある。
りば8_R 
今日は軽く食べてホッピーを飲んで〆ることにしよう。
焼鳥は1本からで良い。
つくねに玉子の黄身をまぶして食べる。

りば9_R りば4_R
今日のおすすめを見ると、鶏の生レバーがあるではないか。
ご主人に恐る恐る聞く。
「禁止されたのでないか?」
「SNSなどにあげてもいいのか?」
(牛レバーも豚レバーも禁止されたが鶏レバーについては法令で禁止されていないらしい)

りば5_R 
とはいっても、獣肉を生で食べるのは当然リスクがある。
食べる方も自己責任が必要ということか。

そして、私はもう一皿おかわりした。旨かった。
りば2_R
さて、あなごを食べて、今日のおすすめを見ると生牡蠣がある。
長崎県小長井産だそうだ。

りば7_R 
この牡蠣は確かに美味い。
今年は西の方の牡蠣は生育が遅れていると聞いており、
岩手県の大船渡や陸前高田の牡蠣を食べることが多かった。
小長井を検索すると長崎と佐賀の県境にあって
かき小屋が立ち並ぶ地域らしい。

もう1個行こうかなぁ。
しかしこんなに食べていくと痛風がでるかも知れないから自重しよう。

何杯もホッピーの中身と外の注文を繰り返し
すっかりいい気分だ。
料金は2人で5000円ちょっとだった。価値があった。

2015年12月28日夜の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved





テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1793-fb0eb890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)