プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「つけ麺UMA」マイブーム中
男性はなんてラーメンが好きな人が多いのだろう。
昼に飯を食べようとすると、必ず1人は「今日はラーメンにしようぜ」という。
ラーメンばかり食べるのはどうかと思うが
私には去年の暮れからマイブームになっている店がある。
砂川にある「つけ麺UMA」だ。
UMA7_R.jpg
麺がとにかくおいしい。
パーツの一つ一つに工夫がされている。
だが、なかなか私のストライクゾーンのど真ん中に入ってこない。
必ず、あるはずだ。探し出して見せる。
UMA1_R.jpg 
1月5日、お昼時に訪問した。いつもは満員のお店も正月が終わって一息をついている。
グルメレポーターの石塚さんが来た時の話を聞きながら
海老つけ麺1000円が出てくるのを待った。
UMA2_R.jpg 
左は、釜飯風の容器にスープを入れ、上を小麦粉のパン生地でこんもりと覆ったものだ。
このパン生地が青しい。上部の赤さはエビで香ばしい。
私の大好きな麺は先日と変わらず旨い。
UMA3_R.jpg 
噛むと甘みが一気に口の中に広がっていく。
店主には悪いが、スープなしのざるラーメンで食べてもいいと思う。
UMA5_R.jpg 
この麺を海老の粉が入った汁に漬けて食べる。
旨いつけ麺の出来上がりだ。
UMA6_R.jpg 
しかし、この麺自体の美味さは、普通のラーメンスープに漬けて食べても
十分に価値があると思う。
では、次回も私のストライクゾーンど真ん中の料理を探しに来る。

2015年1月5日

先日の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1798-b07795f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)