プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立「藍屋」接客は武器になる
DSC00216_R.jpg

「接客は武器になる」
久し振りに思い知らされた店は飲食チェーンの「藍屋」だった。
「藍屋」はすかいらーくグループの中ではアッパーミドルの位置づけと思われ、
ほどほどのものをほどほどの値段で、ほどほどの接客で出してくれる
われらシニアの大切な店なのだ。
DSC00218_R.jpg 
ランチは800円~(税抜)で、千円札一枚の価格となる。
つまり、ランチにしては少し高め?だが、CPはあっていると思う。

しかし、国立の「藍屋」の接客は不満を与えない。
それどころか、プラスできるところがあり、
思わず従業員に「ここは接客のモデル店ですか」と聞いてしまったほどだ。

料理も1000円の価値は十分にある。
DSC00219_R.jpg 
私は鶏の甘酢あんかけ850円(税抜)を食べる機会が多い。
御飯は小さい茶碗で供されるが、おかわり自由だ。
1杯目はきのこ御飯、2杯目はちりめん山椒にするのが私の好み。

きちんとした接客をうけ
ちゃんとした料理を食べること。
嬉しい限りだ。

2016年1月6日 まわりの個人店は休みの店が多かった。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2015  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1799-1c762071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)