プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子「山本鮮魚店」今年のマイブーム
今日は土曜日。夜から大雪の予報がでている。
年老いて二人で済む両親のもとに、食料を届けなければならない。
行政からヘルパーの派遣をいただいたり、本人も生協の宅配でどうにかしのいでいるように見えるが
最近痩せてきたように思えてならない。
若い人と同じ味覚のものは口に合わなかったり
自分たちが好きな食べ物を買うことができなかったりで、食欲が落ちてきたのだ。
行政に相談をしに行くと「ご家族でフォローできるならば、していただきたい」と、
片道1時間近くかけて訪問することが、「できる範囲」とばっさり切り捨てられる。

私自身も歳を重ねてきて、昔ほど体力が無くなってきており、
生活の糧として、現状の仕事を続けながら休みのたびに実家に行くことは
相当な負担になってきている。

世の中にはもっと大変な人がいらっしゃることは良く知っているし、
家族が頑張らないといけないことも良くわかるし、
財政がひっ迫していることも良く理解しているつもりだ。
ただ、実際に自分の身にふりかかってくると、相談相手がいないことに孤独になり、
経済的な負担に自分の老後の設計が変わっていくのをぼんやり感じている。

良いケアマネージャーに出会えればもっと楽になれるはずだ。と 私。
ケアマネージャーは収入が低いとこぼしているわ。と聞き伝えの母。
どこにも改善を求められない袋小路が待っている。

つい、愚痴をこぼしてしまう今日この頃だ。
ただ、幸せなことは、妻が一緒に行ってくれることだ。
嫌なところの一部を引き受けてくれるから、精神的なダメージが若干和らいでいる。

さて、雪が降るというので日曜日には行けなくなるだろう。
美味しい魚を持って行ってあげようと、最近のマイブームの「山本鮮魚店」に訪問した。

160123八王子山本鮮魚店店_R000
店は開店10時ということなので
少し時間を空けて30分遅れで入店した。
狭い店には大柄な男が三人いて、魚の前にずーと立っていて場所を譲ってくれないものだから
魚を選べずに時間がかかる。
5分待っても壁のように立っているので、とうとう割って入り、
柳鰈のようなヒレグロと黒メバルを焼き魚、烏賊のさしみを注文して
160123八王子山本鮮魚店_R001 
富山の鱒のすしを追加した。
駅弁大会等で見たことがないパッケージだ。
富山は高岡の「味の山正」のもので、家に帰って調べると「はんつ遠藤」氏の記事があった。
160123八王子山本鮮魚店_R007 160123八王子山本鮮魚店_R006
鱒が厚めで脂がのっている。酢飯はきつくない。
この脂ののり方には好き嫌いがありそうだが、
父親が一口一口美味しそうに食べているのを見るのは楽しい。
(入荷の曜日が決まっているので電話で確認した方が良い)

「山本鮮魚店」の値段はスーパーの1.5倍くらいするかもしれない。
しかし思いがけなくとびきり鮮度のいい魚を食べることができる歓びに比べれば
大したことがない。

今日も少しづつだが、おいしい魚を食べる両親の顔を見たくて
八王子絹ヶ丘に通うのであった。

2016年1月23日 朝10時半の訪問

以前の訪問記事はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved
 


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1810-abc15e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)