プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野ラーメン「特一番」味噌らーめん
多摩地域に「特一番」という名前のラーメン屋がいくつかある。
府中の駅前(移転)、
聖蹟桜ヶ丘、三鷹にもあったかな?
ここ日野の駅前、病院の裏手にも同じ名前のラーメン屋がある。
どこかが本店で暖簾分けしたのだろうか、それとも偶然の一致なのか?
どの店も「味噌ラーメン」があり北海道ラーメンの流れを汲んでいることは確かなのだが。
160129日野特一_R000 
さて、今日は夜半から関東地方は雪になると予報が出ている。
寒い。
こんな日には温かい味噌ラーメンに限る。
店に入るとカウンターとテーブルがある普通の中国料理店のような配置だ。
寡黙な料理人はフライパンを操り、彼の娘ほどの歳下の女性が接客と麺を受け持っている。

味噌ラーメン600円とセットの餃子200円を注文して待つ間
一人ぼっちの孤独を感じさせないのは、
店が持っている親しみやすさの雰囲気のせいなのだろうと思った。
160129日野特一_R002 
スープは表面に油が浮き、いつまでも熱さを保っている。
味噌味は、想像よりさっぱいとしており、コクが少ないタイプ。
最近はやりのドロッとした濃厚タイプと違い、昔風なのだ。
もやし・メンマ・昆布・チャーシュー・ねぎがバランス良く配置されている。
160129日野特一_R004 
麺は、製麺会社の通常の麺で、中太でどの味にもあうものだ。
逆から見れば、味噌ラーメンにはパンチがなく相性はあまり良くない。
タンメンによさそうな麺なのだ。
160129日野特一_R007 
4個の餃子は手作りでニンニクがばっちり効いている。
匂いが残りそうな餃子だから、営業の方は気を付けたほうが良い。

お昼時間になれば、会社員、ガテン系、高齢のご婦人たちで店はいっぱいになる。
地元の店なんだなぁ。
古い建物だ。いつまでも残ってほしい。
160129日野特一_R006 s 
ちなみにコインパーキングに補助がある。
1200円以上なので 二人以上の訪問時に使いたい。
160129日野特一_R008 

2016年1月29日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1814-647e4ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)