プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子絹ヶ丘「山本鮮魚店」刺身盛り合わせ3000円分特注
去年嫁に行った娘が返ってくると連絡があったものだから
我が家は大忙しだ。
暖かい場所で眠らせたいと部屋の中を配置換えして、
布団を入れ替えた。
あとは夜ご飯に何を食べさせてやろうかとなる。
岩手県一関市の名物「とりはらみ」を炒めよう。
筋子を出すために大根をおろし始める。
ナチュラルチーズも切り出そう。

メインは刺身にしよう。
鮮度抜群の刺身を食べさせてやりたいと、今年のマイブーム「山本鮮魚店」に特注の電話をした。
3人で3000円でできますか?と尋ねると 
天然ブリが入りますよと嬉しい返事だ。
160130八王子山本鮮魚店_R000 
山本鮮魚店は富山の魚を入れているのだが、今年は海の様子がおかしいので
富山産のブリではなく鳥取産となるそうだ。
気温が暖かいと取れる魚も違ってくるそうだ。
そういえば、東京湾の海苔の養殖業者が今年の出来高は「去年の2割減」で困っているといっていた。
地球温暖化の影響は私たちの食卓に変化をもたらし始めていると感じる。

夕方に盛り合わせを取りに行くと「今ちょうどやっています」とのこと。
では魚を見て待っていよう。
160130八王子山本鮮魚店_R001 160130八王子山本鮮魚店_R002
160130八王子山本鮮魚店_R003 160130八王子山本鮮魚店_R007
知っている名前の魚も少しはあるが、
カイワリやマトウダイを見る機会は少なく生まれて初めて見た魚だ。
160130八王子山本鮮魚店_R004 
札が付いていない魚を見つけて名前を問うと
「コショウダイ」というそうだ。
昔、高級な回転寿司で食べたことがあるが、姿形は知らなかった。

水族館の楽しみを小さな魚屋で楽しんでいるうちに盛り合わせがでてきた。
最初にボリューム感のなさに残念な気持ちになった。
刺身3000円というと、年末にスーパーで買うと中トロが入ってくる値段だ。

魚の種類をスタッフが教えてくれる。
白身オンリーの盛り合わせだ。
160130八王子山本鮮魚店_R009 
これは美味そうだ。
ボリューム感がなく見えたのは、刺身の下にツマが敷かれておらず
盛り上がっていないせいだった。
それにこんなにたくさん食べられるだろうか。
三人なら2500円か2000円でも大丈夫だろう。
天然ブリは高いから他の魚に替わることがあるだろうが
満足感はきっと高いに決まっている。

2016年1月30日の訪問

以前の訪問記事

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント
Re: どっち?
こんにちわ。ご指摘ありがとうございました。読み返してみると確かに言葉が足りません。

「ボリューム感がなく見えたのは、刺身の下にツマが敷かれておらず
盛り上がっていないせいだった。」

ツマの役割の大事さを再認識しました。(笑)

今後もよろしくお願いします。
[2016/02/03 06:33] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]

どっち?
最初にボリューム感のなさに残念な気持ちになった。
それにこんなにたくさん食べられるだろうか。
どっち?
[2016/01/31 23:22] URL | 穴沢工務店 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1815-66019b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)