プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
中央高速「初狩パーキング下り」ラーメン
嫁は東京の東部 所謂東葛地区から私が住んでいる東京西部の市
多摩地区に嫁に来た。片道2時間ほどの道のりだ。
家族の絆が強い家庭で育った嫁は
たった2時間の距離が遠くて悲しがっていた。
それは当時元気だった義父と義母も同じことで
「遠くに嫁に行ったあなたが悪い」といっていたようだ。
160213初雁パーキング_R003
多摩からは甲州が近いこともあって、家族が増えた我が家は
もも狩りやぶどう狩りに行くことが多かった。
東葛の住宅地からは見えない富士山がどんどん大きくなっていくことに
義父は喜び煙草をくゆらせながらのんびり景色をながめていた。

中央高速を走ると最初の休みどころは20年前から談合坂と決まっていた。
スペースが広くていろんな店がはいっていて、早速旅行気分を味わうことができてよいのだが、
同時に観光地と同じなので食事料金は高いし、第一混んでいる。
貧乏性の私はもう一つ先の初雁パーキングでうどんを食べるのが常だった。

160213初雁パーキング_R004 
初雁パーキングからは美しい富士山を見ることができた。
当時はどんぶりを持って、外のベンチに座って富士山を見ながら皆で日本のファーストフードを食べていたが、なぜか義父はここのラーメンがひどく気に入っていた。

160213初雁パーキング_R005 
パーキングエリアのラーメンなぞ、たいした麺も使わず仕入れたメーカー品のスープをお湯で溶いたものだろう。多少は今は進化しているかもしれないが基本そのものは昔も今もあまり変わらないのではないか。
160213初雁パーキング_R006 
160213初雁パーキング_R009 
スープはしょうゆ味で昔から慣れ親しんだ味だ。
たいしたことはないと思いながらもおいしいと感じてしまう面白さ。
しかし、決して「おいし~い」というほどではないのに
何故義父はあんなにうまそうに食べてくれたのだろうか。

去年娘が嫁に出た。
娘を嫁に出した義父の気持ちが少しわかる気がした。


2016年2月14日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1827-ebb9d2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)