プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立「ロージナ」ザイカレーとオイスターグラタン
160305国立ロージナ018_R  
突然、
国立の路地にあるロージナで洋食とコーヒー食べたくなって
久し振りに夜の訪問をした。
家内は、膝が痛く市営駐車場から歩くのがやっとで、コンビニで買って食べようとブーブー言っていたが、店につくと機嫌がよくなるからロージナの魅力が強いということだ。
160305国立ロージナ015_R 160305国立ロージナ008_R
店は昔と変わらない。壁にくっついた木の 椅子があり、レジの後ろの表から見える冷蔵ケースにはデザートが冷やされている。
幼稚園のころの娘は、フルーツのデザートを好きだったと家内が懐かしそうに話す。
160305国立ロージナ002_R 160305国立ロージナ016_R
選んだメニューは「ザイカレー900円」と夜のおすすめから「オイスターグラタン900円」だ。オイスターグラタンは千の位に1を書き忘れたのかな?と思いながらの注文だ。

食事を待っている間もお客さんがひっきりなく入ってくる。
良い歳を重ねたナイスな男性二人連れがウオッカとビールで乾杯している。
一人で入る40代のお客が二階に案内される。
小学生を20人連れた予約客が地下のスぺースに入っていく。
国立の年齢を問わないウエルカムな店だ。

先にオイスターグラタンだ。
二人で取り分けて食べるにはちょうど良い。
160305国立ロージナ020_R
もう少し濃厚な仕上がりが好みだが、
粉チーズをかけて、タバスコをほんの少し加えれば
ますますおいしくなってくる。
そしてザイカレー。
ザイカレーは辛い欧風の牛カレーだ。
160305国立ロージナ023_R
たっぷりの量だ。
そして辛い、辛い。私の辛さの感度は中辛がスタンダード。
5つの辛さの表現があり、中辛が3とすれば「ザイカレー」は
4程度になるだろう。

アメリカンとカフェオレを飲んだら帰る時間になった。
オイスターグラタンはやはり900円。一品づつの単価は少し高めに思うかもしれないが
量がたっぷりあることを考慮すると
CPは十分高いと思う。
160305国立ロージナ014_R
春の花粉たっぷりの風の中、ブランコ通りを歩いて帰ろう。
その昔、幼稚園生を連れて歩いた小さな通りは
店がいくつか入れ替わっている。
160305国立ロージナ019_R
路地をまがったところにあった邪宗門でマジックを見せてもらった
思い出だけがよみがえってくるだけだった。
将来、孫ができて遊びに帰ってくれば、
小さな手を引いてロージナで木の椅子の隣に座らせて
おいしいフルーツを食べさせてやろう。
もっともその美味しい役目は家内が当然のごとくとっていってしまうと思うが。

2016年3月5日の夜の訪問

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved



テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1840-9d1ff8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)