プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「手打ち蕎麦 佳蕎庵」東北支援でいっぱいやろうか
 160312小平佳蕎庵001_R
東北復興のため、広田湾(陸前高田)の牡蠣を入れました。
牡蠣そばも提供します。(写真はFBより拝借)

と、FBに出ていたので、早速土曜日の午後に家内と一緒に訪れた。
入店してメニューを見てもFBであがっていたメニューがないので
大将に尋ねると「はい、お得になってます」らしいので
牡蠣南蛮を一つ。家内はづけ丼にした。
「広田湾の牡蠣があと2つあります」と殻付き牡蠣があるというので追加した。
160312小平佳蕎庵002_R 160312小平佳蕎庵005_R
「佳蕎庵」は日頃から東北復興応援をしている店で
東北の酒がリストにも多く載せてある。特に今週は多い。
「純利益100%義援金」ということだ。珍しい酒が並んでおり「いいネ」ボタンがあればすぐに押したい。
160312小平佳蕎庵003_R
先に陸前高田市広田湾の生ガキだ。
東北にはおいしい海産物がたくさんあるが、この時期の広田湾の牡蠣は特にうまい。
牡蠣の香りが立つとはこういう牡蠣のことをいう。
160312小平佳蕎庵009_R
つるりと3秒で食べきれば、牡蠣そばのお出ましだ。
広田湾の牡蠣・青森のほたて・岩手のわかめ・岩手のたまご
青森のおぼろこんぶ(これが抜群にうまい)・岩手のふきのとうのてんぷら
福島在来種の手打ち蕎麦
それぞれに厳選された材料だ。

「佳蕎庵」は洗練された料理を出すのが得意な店だが
この「なんでもあり」の東北てんこ盛りは東北支援の気概を感じさせるには十分だ。
贅沢すぎる。
160312小平佳蕎庵015_R160312小平佳蕎庵019_R
ぷっくり膨らんだでっかい牡蠣は熱のかけ具合が抜群だ。
具を食べている間に、少し太目な蕎麦が伸びそうだから、急ぎ始める。
160312小平佳蕎庵020_R
旨い、旨いとつゆまで飲み干し
私たちのささやかな今日の東北復興支援が終わった。

今月のマスコミは東北月間だ。「忘れないで」「風化を防止する」
掛け声ばかり聞こえるようになった中、
小さな個人の蕎麦屋やうどん屋が頑張っている。
せめて私たちも心を寄せていきたいと思うのだ。

2016年3月12日の訪問

最近の訪問記事はこちらから

FBの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1843-a35e2c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)