プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
葛飾柴又「川甚」ウナギの名店
 わたくし
生まれも育ちも柴又葛飾です。
帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎
人呼んでフーテンの寅と発します。

渥美清さんがなくなって20年。
寅さんのさくらの結婚式で使われた設定は確か鰻屋ではなかったか?
寅さん、割烹「川甚」は姿を変えましたよ。
160320柴又川甚001_R 160320柴又川甚002_R
昔は旧館から入ってら下足番がいて、庭を見ながら座敷にとおされた記憶があったが、
今では庭の部分は新館とマンションになっている。
立派な建物だが、風情はなくなってしまった。これも時代のせいなのだろう。
160320柴又川甚018_R
予約を入れていない、バスの団体でもない私たちは
一階のテーブル席に通された。歳をとって膝や腰が痛くなっているので
楽なことは楽なのだが・・・・川甚の良さはどこかに行ってしまった。
昔の文人達も驚くだろう。
160320柴又川甚003_R
お品書きにはいろいろ揃っているランチが用意されているが
今日は鰻一本で行こう。
上鰻重3500円(税抜き)を注文し少し待つと、給仕のおばさんが盆を運んできた。
160320柴又川甚005_R

160320柴又川甚012_R
やっぱり、ウナギは旨いなぁ。
たれが甘ったるくないところがうれしい。
歳をとった家族は歯が弱くなってきている。
この年齢のごちそうとは、ステーキや焼き肉ではない。
やっぱり鰻が一番だね。
160320柴又川甚016_R

私が好きな寅さん
私の親が好きだった寅さん
あなたが逝ってあと風景は変わっていくが
あなたの残した日本の心をいつも大事にしたいと思うのであります。

色は白いが水っぽい
粋な姐ちゃん 立ちしょんべん ってなどうだ。

2016年3月20日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1850-348381e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)