プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「満北亭」満州餃子で肉餃子 旨い
 ラーメン屋のサイドメニューのNO.1は 餃子に決まっていて
各店は独自の工夫をしている。
モチモチの皮だったり、かりかりの皮の焼き加減だったり
一口大だったり、大きくて2口3口で食べるものだったり
右と左に両極端に工夫が分かれているのが面白い。

いろいろおいしい餃子があるが、古くから多摩西部で暮らす私たちにとって
「まんぎょ=満州餃子=満北亭」がソールフードといってもいいのではなかろうか。
160322立川満州ぎょうざ001_R
国立昭和記念公園の東北の場所に「満北亭」があり、
ランチタイムにはいつも満員になっている。
160322立川満州ぎょうざ002_R

160322立川満州ぎょうざ003_R
メニューを見ると値段を抑えた「元祖」がある。
いつもは味噌を食べているが、今日は暖かいので塩の気分。
それにランチサービスで3個餃子250円をつけて待つ。

スープを飲むとやはり良い。
飛び切りとがったスープではないが、昔ながらの普通の味なのだ。
味噌と同じ太い麺。
160322立川満州ぎょうざ004_R
麺とスープの相性は味噌のほうが良いなぁと思いながら
追加のぎょうざを待つ。
160322立川満州ぎょうざ005_R
大きさは中サイズ、
中にはたっぷりの肉。
一口食べるとたちまち「まんぎょ」の世界だ。
「やっぱり満州餃子が一番だなぁ」と同僚があっという間に食べきった。

ところで、最近西武線の駅の近くに
かわいいイラストの「ぎょうざの満州」を見ることが多くなった。
こちらは「満北亭」とは違い、ファストフードに近い値段と味が特徴になっている。

2016年3月22日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1851-e697e171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)