プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川駅青梅線「奥多摩そば」おでんそばよ、本当にさようなら
 
SNSに重大な情報が上がっていた。「立川駅にある『奥多摩そば』が3月で閉店する」と。
『奥多摩そば』といえば中村亭のおでんそばが有名で立川駅を利用する男性客にとって
友人のような店なのだ。
これは、いかん!3月の末に駆け込み乗車した。
160329立川駅奥多摩そば001_R
昔は各ホームにあった「奥多摩そば」の看板は、今では青梅線と南武線しかなくなっている。
3月いっぱいと焦って訪問したが、なぜか?
行列ができていないのが拍子抜けだ。
160329立川駅奥多摩そば002_R
決めているおでんそば。
がんも1個とたまご1個のセットにして
3分程度待つと蕎麦が出てきた。
160329立川駅奥多摩そば003_R
麺は丸みを帯びて、ぼさぼさだ。
これならば普通の路面店の蕎麦のほうがよっぽとおいしい。
そんなことはないはずだ。と おでんを食べると
160329立川駅奥多摩そば004_R
薄めの味が染みたがんもと玉子が
微妙においしい。昔の記憶では、もう少し味が濃かった気がするが
単に間違いかもしれないなぁと気を取り直して食べ続ける。
160329立川駅奥多摩そば005_R
腹が減っているので食べ続けたが、なんとも蕎麦が不味すぎる。

食べ終わって「今月いっぱいなんですって?」と従業員に声をかけると
「いいえ、名前が変わるだけです。おでん蕎麦もあります」という。
従業員もそのままだそうだ。
160329立川駅奥多摩そば006_R
どこかおかしい。
もっとおいしかったはずだ。
閉店を惜しむ人で満員なはずだ。

スタッフ募集のポスターは「JR東日本グループ」のものだ。
そこでもう一度看板を見直してみた。
「奥多摩そば」の後にNREの文字がある。
これはJR東日本グループの日本レストランエンタプライズの略称ではないか。

ブルータスお前もか。
「奥多摩そば」はすでに終わっていたのだった。



2016年3月29日ランチタイム

立川駅青梅線ホームにて

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1854-14125d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)