プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
所沢市狭山ヶ丘「うど吉」肉汁うどん
 東日本うどんスタンプラリーが始まって、ツイッターではもう30か所も回ったという猛者が紹介されているというのに、私はまだ5か所目だ。根古坂に行ったがうどんが品切れだったから本当は6か所行ったと胸を張りたいが、それこそ50歩100歩だ。

「まだ先は長いから大丈夫ですよ」
狭山ヶ丘にある「うど吉」の花番さんは慰めてくれる。
160329狭山うど吉001_R
初めて訪問した「うど吉」は、
小さな4人かけのテーブルが3つ、カウンターで数人のこじんまりとした店だった。
ちょっと見では飲み屋からの居ぬきのようにも見える。

今日は腹は減っていないから、肉汁で 子供用の150gを注文した。
160329狭山うど吉004_R

160329狭山うど吉009_R
子供用といっても時間はかかる。
手を抜かないんのだな。

うどんの表面がつやつやで光沢がある。
非常に滑らかで不思議な麺だ。

1本引っ張ってかじると、小麦の風味がしっかりある。
大変おいしいうどんなのだ。

160329狭山うど吉010_R 160329狭山うど吉011_R

160329狭山うど吉003_R
肉汁にはたくさんのあげ・豚肉・ねぎ・生姜が入っている。
お腹がいっぱいでも、300g行けたのではないかと後悔した。

うどんって旨い店がたくさんあるなぁ。
そんなことを考えながら、「うど吉」の蘊蓄を読む。
160329狭山うど吉005_R 160329狭山うど吉006_R
「うど吉」の小麦はたんぱく質がふつうで
アミロースが少ない九州産「ちくごいづみ」を使用し、
もちもち感を出しております。



おいしかったなと店内を見回せば
インデラカレーの缶がたくさん積んである。
160329狭山うど吉007_R
肉汁以外にもカレーもよさそうだ。
私に後に入ってきた二人連れの席から、旨そうなカレーの匂いがしている。
次回はカレーにしようか?
160329狭山うど吉008_R

いや、やっぱりストレートにざるで 大盛にしようかな。

2016年3月29日の午後遅めの訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「もみーのうどんレポ」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1855-62a04e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)