プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野さぬきうどん「咲楽さくら」朝うどん
 今年の東京地方の桜の開花宣言は3月21日~22日だった。
その後順調に暖かくなってきたと思っていたら
肌寒い日が続き、桜の花もしっかり枝についている。
160402日野さくら001_R
家族で買い物に行くことに、朝はうどんに付き合ってもらうことにした。
日野の市民病院の近く、洋菓子のバーセルの横にある「咲楽」だ。160402日野さくら004_R
「咲楽」は朝から営業しているので、うどんだけ食べるならば山田うどんに匹敵する便利さである。朝のお客さんは少ないが、何らかのニーズがあって朝営業を続けているんだろう。
160402日野さくら003_R 160402日野さくら002_R
かしわ天50円、じゃこ天100円を食べているうちに、
あたたかな湯気が立っているおでんが気になって仕方がなくなる。
旨そうな大根を見ていると
「おはようございます」と白い作業着を着た男性が入ってきた。
なんと、高幡不動の豆腐の「三河屋」さんの若旦那だった。
聞けば、油揚げを配達しているそうだ。では、おでんはやめて おでんの横にある油揚げを100円で買い足し、ぶっかけ冷二玉の上に乗っけることにした。
160402日野さくら005_R
咲楽の出来立てのうどんに、大好きな三河屋の揚げを乗っけると
朝から大変なごちそうとなった。揚げは甘めに煮られているから大根おろしと相性が良い。

咲楽は関東うどんスタンプラリーの参加店だ。
ハンコを押してもらおうと車の中をあちこち探すが
いつの間にか失せものになってしまっていた。

でも、大丈夫。
今年一番のおみくじは大吉。
「失せもの見つかる」はずなのだ。

2016年4月2日の朝の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
 Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved. 


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1863-795409f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)