プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
金町東京理科大学生食堂 カレー250円
今日は葛飾金町2日目だ。
東京理科大 葛飾校の学食でカレーを食べることにした。
もう、学校が始まっており
12時過ぎになると先日より多い数の学生さんで広い食堂はほぼ満員になっている。

学食といえば「カレー」に決まっている。
理科大のカレーは250円。サラダが50円。合計300円のランチだった。
カレーはジャワカレーのスパイシーさを伴って中辛以上の辛さがある。
ご飯を型に押し込んで250円のカレーでも私にはちょうど良い。
しかし学生さんには大盛カレーがちょうどよかろう。
160406金町理科大001_R
同僚が、「俺は違う学校だったけれどカレーは120円だった。
ご飯は好きな量をよそって、それに見合うカレーを乗せてくれたんだ。」という。
運動部が活躍している学校の学食はボリューム満点らしかった。

「90円とは嘘だろう?俺と年齢があまり変わらないのに、昭和一桁かよ」
と、馬鹿にしつつ笑ったが、
よく思い出してみると私が通った学食は120円、デラックスカレーは180円だった。
デラックスは 玉ねぎが形を保って入っているだけだった。

東京理科大出身の理科系女子は、
「私は貧乏で学食では食べられなくて、パンの耳を食べていました。先輩からも女として見られていなかったらしくて、誰もおごってくれなかったわ」
と、さらに笑いを広げてくれた。

さて、あと一回ぐらいは理科大の学食にお世話になるだろうか。
それとも、駅前の定食屋かラーメン屋か立ち食い蕎麦に行こうか。
贅沢なことを言えば、たった二回学食で食べただけで私は味に飽きてしまっている。

贅沢なことをいうと罰が当たる。
食べられるだけで幸せなのだった。

2016年4月6日の訪問

先日の訪問記事はこちらから

東京理科大学 葛飾校舎にて

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント
彼は90円だと言っていますが
彼が通った京王線で降りる学校は 90円だったそうです。
年齢が若干若い私の時代で120円ですから ないとは言えないと思いました。(笑)
[2016/04/12 21:57] URL | ひめはるぜみ #mQop/nM. [ 編集 ]


同僚の方のカレーの値段、確かに間違っている気がします。
「120円」ではなく「90円」では?
[2016/04/07 13:34] URL | お名前不明さん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1866-ce59557f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)