プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立インター「リンガーハット」安定した味が素晴らしい
 
4月5日 季節の変化に身体がついていかないらしく
夕方になると「手っ取りばやく回転すしでも食べに行こう」となる。

桜の花は満開、風に吹かれて散る桜吹雪の中を歩くのも風情があるね。
などと、老夫婦の会話なのだが、スシローにつくとどうも様子がおかしい。
駐車場は満車状態。待合場所は座る席がないばかりか、立つ場所もない。

あきらめて、他のチェーンにいくもそこにも入れない。
そうか、明日から新学期?

あきらめて、長崎ちゃんぽんになってしまった。
160404国立リンガーハット001_R
幸い長崎ちゃんぽんはすいている。
ランチでは1.5倍でお安くちゃんぽんを食べているが、
夜はちょっぴり贅沢をしよう。

160404国立リンガーハット002_R
野菜たっぷり皿うどん、家内は野菜たっぷりちゃんぽんで
餃子を1皿を二人で分けることにした。
160404国立リンガーハット003_R
野菜たっぷり皿うどんは、不思議なおいしさだ。
不思議というのは、普通の揚げ麺(鮮度がよい)と
普通の炒め材で、ちゃんと美味しい皿うどんになっているからだ。
値段とのバランスを考えると非常にCPが高い。

さらに そのレベルはいつも一定している。
同じ店でも日によって時間帯によって、提供されるサービスや料理が違うことが当たり前のように起こっているのに、リンガーハットではある一定以上にレベルがキープされている。
160404国立リンガーハット005_R

一皿5個入りで250円の餃子に不満はないがプラス評価はない。
安いとも感じられないのは、他にもおいしい餃子を出す店が多いからだろう。
やっぱり、リンガーハットは「ちゃんぽん」と「皿うどん」の力が非常に高いところにあり
「餃子」はサイドメニューの一品に過ぎないということだ。

もう少し 餃子にが力がつけば
ランチタイムでもちゃんぽん餃子セットを必ず食べることを約束するので、
リンガーハットさん、
ちゃんぽん・皿うどんに続く大きな柱に育ててほしいと期待している。

2016年4月5日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

バイパスが開通する前の、殆ど交通量が無い頃から営業開始していて、当事から「大したもんだ」と思っておりました。
[2016/04/07 20:15] URL | お名前不明さん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1867-3f9ff42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)