プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
葛飾金町駅蕎麦路麺店「そばっこ」噂にたがわずのお値打ち
 
160409金町そばっこ001_R
今日は朝早い朝飯は金町駅南口のロータリーの真ん前にあり、
マクドナルドの隣にある立ち食い蕎麦屋「そばっ子」で食べようと決めていた。
WEB上では非常に評判が高い店で、仮に違っていても、立ち食い蕎麦だから
対して問題はない。(ただし、先日の立川駅構内の蕎麦には参った)。
160409金町そばっこ002_R
そばっ子は「ゆでたてそば」「あげたて天ぷら」を売りにしている。
朝6時からの営業で、入店したのはちょうど6時5分なのに
収容人員10人強の店内はほぼ満員だ。しかも全員が男性だ。

温かい蕎麦にかき揚げに生卵という鉄板メニュー400円を注文した私だが
後からのお客の注文は冷たい蕎麦の比率が高く
普通の立ち食い蕎麦屋とは違っていることが予想された。

注文してからの時間は5分ぐらいかかっただろうか。駅そばが30秒なのと比べると
長く感じるかもしれないが、実際には大した問題ではなかった。
160409金町そばっこ006_R
ゆでたての蕎麦にデーンとかき揚げが注意深く下三分の一浸って
乗せられている。
先にカリカリっとかき揚げを食べて、油が染み出し始めた黒っぽい東京のスープを飲む。
関西人には許せない黒さだろうが、東京人にはこたえられない味なのだ。
160409金町そばっこ004_R
蕎麦は確かにゆでたて。
蕎麦粉の比率は相当低く、ゆでたてのぷりぷりした麺は好印象だ。

最近は、いろんな路麺店が頑張っているが
そばっ子のレベルは相当高い。
「ゆでたて・あげたての基本を頑張り通していればお客はちゃんとついてくる。」

リピート間違いなしである。
160409金町そばっこ005_R

2016年4月9日 朝6時の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1869-123b1d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)