プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「マメゾン」閉店 さようなら 前編
 160410マメゾン013_R
昭島のレストラン「マ・メゾン」が4月16日をもって閉店することとなった。
私にとって「マ・メゾン」は30年前に五日市街道沿いの小平店で女性とデートした思い出だ。
家族にとっては、昭島に越してきた後に発見したちょっぴり素敵でプチ贅沢なレストラン。
幼稚園のママ友との思い出の場所らしい。

値段は少し高めだが、量が多いのと地中海風メニューが人気がある理由だろう。
八王子の超有名飲食店の半分の値段で
一流レストランの接客を受けた気持ちになれる。
「マ・メゾン」は大事なハレの日の店だった。
160410マメゾン012_R
平成のバブルが終わったころ、「マ・メゾン」の経営は変わった。
店の建物の雰囲気やメニューはそのままに
大手飲食チェーン「大庄」の参加に入ったのだ。

当時の接客や味は変わってしまったという声と
何ら変わらないと両側の声を聞いた。
160410マメゾン015_R 160410マメゾン016_R

160410マメゾン018_R 160410マメゾン002_R

我が家はがいつの間にか「マ・メゾン」に行かなくなったのは、
大した理由はなかった。
ただ、他にもたくさんのレストランができており、もっと好きな店が増えたからだった。
また、歳をとると同時に、メニュー構成より接客の人の温かさを優先するようになったからだ。

昔の小平店にあった
きびきびとしてなおかつ心配りができる受付の男性がいない店に
行かなくなるのは自然のことだった。

2016年4月10日のディナーの訪問
前編

昭島「マメゾン」閉店 さようなら 後編に続く

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1871-4fb5ddda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)