プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
関東UDONスタンプラリー6軒目「葛飾四ツ木製麺所」
160411四ツ木製麺007_R  
始まったころは梅がさくか咲かない頃だった「関東UDONスタンプラリー」は
桜筏が見られる今頃では30か所回った猛者がツイッターで報告されている。
すごいものだと感心しつつ、
麺が好きと日頃ブログに書いている私のスタンプはまだ5つで、
せめて多摩地区だけでも完成させたいと考えている。
160411四ツ木製麺006_R
今日は四ツ木で仕事だったので、昼飯は「四ツ木製麺所」に行く気でいた。
製麺所というと最近の大きめのラーメン店・つけ麺店がその名を多く使っている。
四ツ木製麺所もそうだろうと、スマホ片手に生活道路を歩くも藍色の旗がなければたどり着けなかった。
やっとたどり着いた先は、住宅地の食堂のようなうどんや兼居酒屋だった。
160411四ツ木製麺001_R
外から中を窺がっていると、気配りが良い花番さんに呼び入れられた。
店に来たのは初めてだ。立川のほうから来たというと
目と頬で「ほうっ」といい、お品書きの説明をしてくれた。
160411四ツ木製麺008_R
事前に情報を仕入れてこなかったので定食がメインに見えて、
「c海老天ぷらうどんとミニ鮭ごはん750円」に決めた。
入店した時間は12時前だ。
12時ころには、近所に住んでいる方や町の事業所で働いている男性客で満員になってくる。
だから、うどん専門店より定食屋的メニューが必要になるのだろう。
160411四ツ木製麺003_R
うどんが出てくるには少し時間がかかった。
天ぷらに海老・ピーマン・なす・いも(?)が添えられた。

うどんは、噛まないで飲み込むタイプのうどんだった。
汁は冷で注文したので、余計つるつると食べやすい。
最近うどんを食べ歩いているので(しかしまだ6軒目)、
うまいと評判のうどん屋の中にも自分が好きな麺やつゆがわかってきたのだ。
四ツ木製麺所のうどんは大好きなタイプの麺だった。
160411四ツ木製麺004_R
天ぷらがまた旨い。
さっくり揚がっていて、切れもよい。天ぷらが得意な店といってもよいほどだ。

ほんのたまにしか来れない店なのに
鮭ご飯を食べるのは失敗だ。
うどんをもっこりと食べ、天ぷらを追加することこそ
四ツ木製麺所の正しい利用の仕方だと忘備録に残すことを忘れない。

2016年4月11日 昼前の訪問

食べログの情報はこちらから

関東UDONスタンプラリーの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1874-dd3dea01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)